トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > ドイツ「ペットボトルのデポジット」

ドイツドイツ/フランクフルト特派員ブログ

ドイツ「ペットボトルのデポジット」

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2015年12月22日


皆さん、クリスマスシーズンいかがお過ごしでしょうか。
クリスマスマーケットが有名なドイツでも、まさにクリスマス当日に向けて
街中が華やかな装いになっています。
日本にいても海外にいてもやはりこの時期はワクワクしますね!

クリスマスマーケットについてはまた後日改めて書くとして、
今回は私が渡独直後に衝撃を受けたこちらの文化をご紹介します。


それは「ペットボトルのデポジット。」

デポジットとは、「保証金」という意味。

ドイツには瓶やペットボトル、カンを買うときにこのデポジット料金が上乗せされ、その

後飲み終わった容器を所定の場所に持っていくとデポジット料金が返却される

仕組みがあります。

ドイツに来た当初の私はそれを知らず、なぜホテルのハウスキーパーが毎回ペ

ットボトルだけを残して帰るのか疑問でした。。。

お金がまだ帰ってくる資源ということだったんですね!

ということで今回はそのデポジットの回収の仕方をご紹介します。

まずは返却可能なペットボトルの見分け方。

P1010458.JPGのサムネール画像のサムネール画像

このように返却可能なペットボトルにはデポジットマークがつけられています

マークの下にバーコードがあり、機械での読み取りが必要になるので破損に注

意です!

返却場所は、地元のスーパーや空港など。

大手のスーパーにて大抵可能です。

P1010456.JPGのサムネール画像のサムネール画像

いたるところにある大手スーパーのREWE(レベ)。

入り口を入ると隅にこのような機械が置いてあります。

P1010447.JPG

これがデポジットの回収マシン。

回収する方法が書かれてあります。ドイツ語のみなので一見複雑そうですが

操作はいたってシンプル。

P1010450.JPGのサムネール画像

このように機械の中に入れるだけ。

その後機械が勝手にバーコードを読み取ってくれ、全て終了したらボタンを押

せばOK!

P1010454.JPGのサムネール画像

その後、このように返ってきたデポジットの金額が記載されたレシートが出て

きます。

これをレジまで持って行き、買い物の会計金額から割引してもらうことが可能

です。

今回の場合は3本のペットボトルで75セントのデポジットが帰ってきました。

P1010457.JPGのサムネール画像

その分お買い物金額から引かれたのがこちら。

このデポジット回収マシン、募金が出来る仕組みのもの等もあります。
素敵なアイディアですよね!

旅行者の方なら一度に1、2本お買い物の前に回収に出せば割引券をすぐ使え

ます!(地元のみなさんは一度に大量に持ってくることもあるので稀に運悪く

行列が出来ることもありますが、、、)

注意点はラベルを剥がさないことと、ペットボトルを潰さないこと。

もし回収してもらえないペットボトルがあればそれは読み取れない破損かデポ

ジットがかかっていないもの、もしくは他国などのエリア外のものの可能性が

あります。その時は機械の横のゴミ箱に捨てれば大丈夫です!

旅行へ来て何か買った際にこのマークが付いていたら

是非デポジット回収を試してみてくださいね^^

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ぽんず

ドイツ・旧フランクフルト特派員のぽんずが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/旧フランクフルト特派員
名前:ぽんず

ぽんず

フランクフルト特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

フランクフルトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

フランクフルト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > ドイツ「ペットボトルのデポジット」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について