トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > ドイツの所得税はなんとオーストラリアのほぼ2倍!

ドイツドイツ/フランクフルト特派員ブログ

ドイツの所得税はなんとオーストラリアのほぼ2倍!

カテゴリー:生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 投稿日:2014年7月27日

今回はドイツの税金のお話。しかも所得税についてです。

私がドイツで働くようになってまず驚いたことは手取りの少なさ!
最初額面だけ聞いていたら「あら、悪くないじゃない!」って大喜び(「大」でもないか。。)していたものの、いざ振り込まれた額を見て愕然としたものです。

よく日本の長者番付に載るような方が、
「イヤー稼いでも半分は税金で取っていかれちゃうでしょう~」
とかいっているのをよく耳にしますが、ここドイツでは年収5万2千ユーロを超えれば42%、
それ以下の中間層でも38.9%とごっそり持っていかれるため、
たとえ一般市民であっても誰もが同じような長者番付セリフを口にしています。
(私だって気分だけはいっちょ前に高額納税者気取り☆)

ちょうど年収4万ユーロの単身者の場合の所得税率の違いがよくわかるグラフがあったので、
ご紹介しましょう。

income tax.PNG

国名の横1列目は年間に支払う所得税、そしてその横が年間の手取りです。
ドイツを見てください!4万ユーロ額面でも、結局手元には半分に近い2万4千ユーロ。。。。
このがっかり感、ご想像いただけるでしょうか!?
ほんと詐欺じゃないかと思わざるえないこの現状。。。
このオーストラリアの20%って、、、
高いな、高いなとは思っていたものの、各国とこんなに変わるとは思ってもいませんでした。


なので、私、ちょっと調子悪ければ最近直ぐ医者行きます。だって、こんなに税金支払っているのだもの。社会保障利用しなけりゃほんとに損!
(ちなみにドイツは基本的な医療費、教育費無料です。※もちろん治療によっては負担も出てきますが)

最近寄せる年波には勝てず、体の不調を感じることが多い今日この頃。
ぼちぼちドイツ語も困らない程度になってきたので、お医者さんでびびる事もそうなくなりました。
現在ドイツにお住まいでドイツ語を勉強されている皆さん。
安心してお医者さんを利用出来るようになることを目的に、日々の勉強がんばってくださいね!
ほんと、言葉の心配だけなくなれば、(無料の)医者通いもなかなか良いものです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ぐりこ am Main

ドイツ・旧フランクフルト特派員のぐりこ am Mainが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/旧フランクフルト特派員
名前:ぐりこ am Main

ぐりこ am Main

フランクフルト特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

フランクフルトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

フランクフルト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フランクフルト特派員 > ドイツの所得税はなんとオーストラリアのほぼ2倍!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について