トップ > ヨーロッパ > オランダ > アイントホーフェン特派員 > 扉を開いてこんにちは!オランダの道端にある唯一の自動販売機!

オランダオランダ/アイントホーフェン特派員ブログ

扉を開いてこんにちは!オランダの道端にある唯一の自動販売機!

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2018年6月20日

今週は何だかどんよりしたお天気が続きそうなオランダからです。せっかく前の記事で夏の到来の予感を紹介したのにまた逆戻りで、本当にこの優柔不断な気候には私をはじめ、多くの人が文句を言っております。

さて、オランダには実は自動販売機なるものがほとんどありません。私の旦那が小さい頃はタバコの自動販売機が存在したらしいのですが、何でも自動販売機荒らしが多発したため、すべての自動販売機が撤去されたのだとか。
学校の校舎内や職場の建物内ではお菓子や飲み物の自動販売機があるのですが、道端には全くありません。なので日本で見かけるような立ち並ぶ自動販売機は全く見かけないので、日本に帰国した際に我が子達がこぞって自動販売機で何か買いたがるのでかなり困りますっ!(笑)自動販売機を見た瞬間にのどが渇くという不思議な現象が多発します(笑)。

でも、これはオランダでよく見かける!!


IMG_0382.JPG

実はこれ、ファーストフードの自動販売機なのです。ファーストフード店に隣接している自動販売機で、売られているものはコロッケ類やオランダ特有のフリカンデル(Frikandel)というホットドックのソーセージのようなもの。味は色々なハーブが混ぜられているため、独特の味がします。私はあまり食べません。肉の種類は鶏肉ということですが、以前知り合いのオランダ人の方から、<売ることが出来ない肉の部分をもったいないから一まとめにして作ったソーセージのようなもの。>と聞いたことがあります!もったいないという気持ちから再利用という精神はとても素晴らしい!!と思う反面、<売ることが出来ない肉の部分ってどこだ・・・?>と冷静になる自分がいるため、食べる勇気がないと言った方が正直なところでしょうか。(笑)

とにかくこのような油で揚げた、小腹が空いた時のためのファーストフードがこのように各扉の向こう側に入っており、食してくれる人を今か今かと待っております。

IMG_0383.JPG


代金を投入すると小さな扉が開いて商品を受け取ることが出来ます。
売れた分だけ隣接するファーストフード店の店員さんが店の内側から補充するというシステムです。揚げ物の種類も色々あり、コロッケ類は意外と(笑)おいしいので、観光途中にもし見かけた場合は一度試してみても面白いかもしれませんよ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員のベッカーズ 絢嘉が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オランダオランダ/アイントホーフェン特派員
名前:ベッカーズ 絢嘉

ベッカーズ 絢嘉

オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

アイントホーフェン特派員トップにもどる

その他のオランダの特派員

アイントホーフェンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アイントホーフェン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オランダ > アイントホーフェン特派員 > 扉を開いてこんにちは!オランダの道端にある唯一の自動販売機!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について