トップ > ヨーロッパ > オランダ > アイントホーフェン特派員 > オランダ、国民投票結果の裏に隠れるEU離脱の思い。

オランダオランダ/アイントホーフェン特派員ブログ

オランダ、国民投票結果の裏に隠れるEU離脱の思い。

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2016年4月 8日


こんにちは!!オランダもここ最近暖かくなってきました、やっと!!!まだまだ朝は寒いですが、気温は平均で12,3度くらい。もちろん日本に比べたら寒いと思いますのでこちらにご旅行の際は暖かい洋服も一応ご準備ください。来週は20度前後くらいになるとか。気温が落ち着いてきたこともあって、このように木々の花たちもちらほらと見え始めました!


DSC_0680.jpg

さて、前回お伝えしたオランダ国民投票の結果ですが、選挙権を持った国民の32%が投票した中、反対票を投じたオランダ人は61%で圧倒的に合意反対者の勝ちという結果になりました。
反対運動をしていたグループたちは<われらの民主主義の勝ちだ~!>と豪語しており、お祭り騒ぎとなっていますが、冷静に考えると、選挙権がある人で68%の人達は選挙に行っておりません。


本日(4月8日)のニュースでは反対派のリーダーが<国会は僕達と一緒にEUが決めたウクライナとの連携協力合意の中の項目を見直し、どの項目を推進し、どの項目は拒否するべきかを選択し、EU本部に伝えるべきだ。>とコメントしていました。

わたしゃ、政治に関しては全くの素人ながら言わせてもらいますがね、そんな自由気ままにできる政治(条約項目)が存在するなら誰も苦労しませんよ。そんなことができるものなら大量移民問題もヨーロッパすべての国が一気に手を引いてしまいます。

一部のメディアでは<この反対派の勝利が、イギリスで行われるEUに残るか離脱するかを決める選挙に大いに影響を与える可能性がある。反対派の勝利がイギリス国内でのEU反対派を勇気づけることだろう!>と言われています。

ということは、やっぱりこの選挙は<ウクライナ打倒!>が目的ではなく、<EU打倒!>だったような気がします。しかし私のウクライナ出身の友達によれば、現在ウクライナ国内では、オランダ産のチューリップ、乳製品、産業製品へのボイコット行動が始まったようです。果たして、このことがオランダの経済効果に影響するでしょうか。。。。


ヨーロッパの中の小さな国、オランダ。この先、EU本部とどのような交渉に乗り出していくのか、見守っていきたいものです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ベッカーズ 絢嘉

オランダ・アイントホーフェン特派員のベッカーズ 絢嘉が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オランダオランダ/アイントホーフェン特派員
名前:ベッカーズ 絢嘉

ベッカーズ 絢嘉

オランダ人男性との結婚を機に2007年にオランダに移住。一年半後、オランダ語国家試験であるNT2-2に合格。現在は家事や育児に奮闘する傍ら、おしゃべり好きを武器に現地の友達やママ友との交流を深めている。現地小学校や個人レッスンで日本語及び日本文化の講師をしたり、日本語補習校で代理講師を務めるなどとにかくじっとしていられない性格。オランダやオランダ周辺国の旅行情報や生活情報を面白おかしくご紹介します。お聞きになりたいことがあればコメントよりご遠慮なくどうぞ! DISQUS ID @disqus_L3yGOfHL7C

アイントホーフェン特派員トップにもどる

その他のオランダの特派員

アイントホーフェンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

アイントホーフェン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オランダ > アイントホーフェン特派員 > オランダ、国民投票結果の裏に隠れるEU離脱の思い。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について