トップ > ヨーロッパ > ドイツ > デュッセルドルフ特派員 > ニュルンベルクのDB博物館へ行ってみた

ドイツドイツ/デュッセルドルフ特派員ブログ

ニュルンベルクのDB博物館へ行ってみた

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 文化・芸術・美術 投稿日:2018年7月27日

こんにちは。
ドイツ デュッセルドルフよりもちむさがお送りします。


先日、デュッセルドルフからおよそ360km、ニュルンベルクへ行ってきました。
A92AA80F-2CAE-4658-9F98-5A78F90A14C0.jpeg


ニュルンベルクは城壁で囲まれた都市やニュルンベルガーソーセージで有名ですが、
659A2D61-43C9-4922-A190-32DAC9DEC2FF.jpeg
わが家の目的はドイツ鉄道Deutche Bahn の博物館!
24CE6D60-E2BB-4A9E-B1B4-3282B8F288B1.jpeg

ということで、DB博物館へ訪れました。
DD958CD0-939A-4F6E-B15A-AEEE42EEA6CD.jpeg


わが家の長男は小鉄くんなので、旅行先で鉄道や乗り物の博物館をみつけると行っていて、
これまでもイギリス ヨークの鉄道博物館や、オランダ ユトレヒトの鉄道博物館、ドイツ国内もボーフム鉄道博物館などヨーロッパの鉄道博物館はどれも面白く、ニュルンベルクのDB博物館もワクワクしながら訪れました。


館内にはドイツの新幹線ICEや、蒸気機関車のレプリカなど、ドイツ鉄道についての展示が。


館内を進んで行くと、なにやらちょっと雰囲気の異なる一角か。
そして、そこには世界史の教科書で習う前からみたことのあるある人物の顔。

そしてニュルンベルクは第二次世界大戦後に、ドイツ戦犯が裁かれたニュルンベルク裁判が開かれた場所。

そう、ヒトラー率いるナチス時代のドイツ鉄道の資料が展示されていたのです。


ドイツ語は難しいので、詳細はよく理解できませんが、映像や資料で当時の様子を知ることはできました。


まさか、鉄道博物館で戦争の話に触れるとは。


これまで訪れた鉄道博物館とは明らかに一線を画す博物館だと感じました。

そして、その一方で、こちらの鉄道博物館には子供向けのフロアがあったりもしました。
6B49F080-3944-43C1-9119-A0A8E87BD890.jpeg

キッズスペースとしてはかなり充実したフロアで、ただ遊ぶだけでなく子供用のお勉強のリーフなんかもあったりして、すごく楽しめてお勉強にもなる展示でした。

あ、入館時に子供にはここで乗れるミニトレインの切符が渡されますので、時間が合えば、その切符でミニトレインに乗れますよ。


そして、こちらの博物館のもう一つ面白いポイントは、通信博物館も一緒になっているところです。


通信というと、手紙や電話、メールなどなど昔からたくさんの通信技術が発明、刷新されていますが、それらを楽しくまなべるフロアがありました。
6EBB11DB-D750-4544-A9B3-683E2A0A3B1D.jpeg


羽ペンで文字を書いてみることができたり。
66123A59-F4CD-41E8-9DE7-0E60702EA843.jpeg


うちの長男がハマったのはエアシューター。
794637E3-F9E4-491F-A096-469963FBE874.jpeg
部屋の中に張り巡らされたエアシューター用の管をお手紙を入れたカプセルが猛スピードで行き来する様を一緒に触れながら見ることができました。
6776663E-66CB-4E61-94A8-CA4C3C402162.jpeg

昔、大きな工場などにはエアシューターがあったそうですが、私も実物を見たのは初めてでした。

鉄道博物館ですが、他の博物館とはちょっと異なる面白い鉄道博物館、ニュルンベルクDB博物館。

すごく面白かったです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もちむさ

ドイツ・デュッセルドルフ特派員のもちむさが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/デュッセルドルフ特派員
名前:もちむさ

もちむさ

2016年3月より夫のデュッセルドルフ赴任に帯同し、当時1歳の息子とともに渡独。独身時代に友人と行ったカンボジア旅行で海外旅行に開眼し、年に数度旅行するも、実はヨーロッパはこの転勤が初めて。渡独により今度はヨーロッパの魅力に目覚め、語学が得意でなくても、小さな子連れでも楽しめるヨーロッパを日々探求中。渡独が決まってから書いている個人ブログ「ドイツに住んじゃう?」はこちら。 DISQUS ID @disqus_iA83WhAmpr

デュッセルドルフ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

デュッセルドルフを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デュッセルドルフ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > デュッセルドルフ特派員 > ニュルンベルクのDB博物館へ行ってみた

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について