トップ > ヨーロッパ > ドイツ > デュッセルドルフ特派員 > 2018 Größte Kirmes am Rhein

ドイツドイツ/デュッセルドルフ特派員ブログ

2018 Größte Kirmes am Rhein

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年7月26日

こんにちは。
ドイツ デュッセルドルフよりもちむさがお送りします。


もう7月も下旬ですが、7月はデュッセルドルフに年に一度のお祭り、Kirmesキルメスという移動遊園地がやってくる月です。


キルメスは毎年10日ほどしか開催されませんので、今年のキルメスはもう先週末で終了してしまったのですが、レポートします。
E3D490DC-CEB7-4C9D-B17F-F20C6A7B5E9D.jpeg


デュッセルドルフに毎年やってくる夏のキルメスはデュッセルドルフ周辺からたくさんの人が訪れるのですが、今年は7月13日から7月22日までの10日間で、400万人以上が訪れたそうです。

Kirmesは日本語で移動遊園地と訳されるので、ドイツへ来る前の私はそんなに大きなものを想像していなかったのですが、たった10日間のために、1ヶ月や2ヶ月前から組み上げられたアトラクションなどもあり、びっくりするほど大きいです。


大きな数回建てのアスレチックや、
1FCA7AED-F09F-440A-8479-B328375200FA.jpeg


すっごく高いところまで上がっていく空中ブランコ。
0447ADAF-A34D-4898-A047-0A3A3927B711.jpeg

もちろん、遊園地の定番、観覧車もあります。
8890C0C4-6651-4BBC-8C74-F4731C45CB25.jpeg

ジェットコースターも、大きなものから
EFACC1A8-953D-40C4-95A9-85FB52538D40.jpeg
小さなものまで。
E3537F2C-9085-428F-BFA3-05FBB166DDC9.jpeg


移動遊園地とは思えないスケールです。
C4935698-AC34-4DE3-B1BF-BE3C6BDB17DA.jpeg


料金はそのアトラクションごとに支払うのですが、だいたい1人2,5ユーロ〜10ユーロ前後までと、そのアトラクションによってまちまちです。

大人も楽しめそうな大掛かりなアトラクションは概ね5ユーロ前後、小さな子供でも楽しめるようなものは2〜3ユーロといった感じで、ものによっては親子料金のようなものがあるものもあったりして、1人2,5ユーロのところが親子で3,5ユーロとなったりも。

また、チケット売り場Kasseで支払うとほとんどのアトラクションでこんなプラスチック製のチケットをくれるので、それを乗り場の係り員へ手渡すといった流れです。
96A12806-448C-4A6E-8799-7180E8BD958D.jpeg

最初は慣れないドイツ語だとチケットを買うのも不安だったりしますが、デュッセルドルフにはたくさんの外国人が住んでいるので、
"○(ほしい人数の数字)、bitte!ビッテ"といった伝え方でもほとんど大丈夫です。

次は私が楽しかったオススメアトラクションについて書きたいと思います。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

もちむさ

ドイツ・デュッセルドルフ特派員のもちむさが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/デュッセルドルフ特派員
名前:もちむさ

もちむさ

2016年3月より夫のデュッセルドルフ赴任に帯同し、当時1歳の息子とともに渡独。独身時代に友人と行ったカンボジア旅行で海外旅行に開眼し、年に数度旅行するも、実はヨーロッパはこの転勤が初めて。渡独により今度はヨーロッパの魅力に目覚め、語学が得意でなくても、小さな子連れでも楽しめるヨーロッパを日々探求中。渡独が決まってから書いている個人ブログ「ドイツに住んじゃう?」はこちら。 DISQUS ID @disqus_iA83WhAmpr

デュッセルドルフ特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

デュッセルドルフを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デュッセルドルフ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > デュッセルドルフ特派員 > 2018 Größte Kirmes am Rhein

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について