トップ > アジア > 東ティモール > ディリ特派員 > 東ティモールってどうやっていくの?

東ティモール東ティモール/ディリ特派員ブログ

東ティモールってどうやっていくの?

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2018年2月28日

 東ティモールは日本の四国の真南に位置し、日本との時差がありません。この東ティモールに行くためには4つの方法があります。一つ一つ紹介します。

■東ティモールの行き方

 1.シンガポール経由

 2.バリ経由(インドネシア)

 3.ダーウィン経由(オーストラリア)

 4.クパン経由(インドネシア)

 

 なお、チケットを購入するときは、通常の航空券検索では表示されないサイトがあります。参考までに私がよく利用するサイトも載せておきます。

■チケット購入の参考サイト

  •  Kiwi

https://www.kiwi.com/ja/

  •  みんちゃんトラベル

https://www.timorminchantravel.com/

【2018年3月1日現在】

経由地

シンガポール

バリ

ダーウィン

クパン

便数

1回/週

(土曜)

2回/日

2回/日

3回/週

(月、水、金曜)

航空会社

Air Timor

Sriwijaya Air

Citi link

Nam Air

Qantas

Air north

Air Timor

日本から経由地までの直行便

羽田、成田、

関空、中部、

福岡

成田、関空

なし

なし

金額片道目安

(米ドル)

180

90

180

100

オススメ

★★

★★★

 1.シンガポール経由

 トランジットの時間も短かく、日本からシンガポールまでもゆとりあるフライトを楽しむことができます。欠点としては、シンガポール-ディリ間が2018年3月から週に1便と減便になったことです。利用したい日に利用できないのが難点ですが、ドランジットの時間も比較的短いことから、それを除けばオススメです。

 2.バリ経由(インドネシア)

 東ティモール人を含み、多くの人が利用している便がバリ-ディリ間です。毎日便が飛んでいることから、安価で利便性が高いです。日本から行く場合はバリから接続が悪く、トランジットで1泊しなければなりません。

 3.ダーウィン経由(オーストラリア)

 日本からダーウィンまでも直行便がないため、利用は限られているが、多くはオーストラリア人が利用しています。

 4.クパン経由(インドネシア)

 2017年12月から新たに便ができ、陸地で繋がる西ティモールのクパンとの行き来がしやすくなりました。

 以上、東ティモールの首都ディリまでの行き方を掲載しましたので、ぜひ、参考にしてみてください。

IMG_3348.jpg IMG_3350.jpg IMG_3349.jpg IMG_9729.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

まっさん

東ティモール・ディリ特派員のまっさんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

東ティモール東ティモール/ディリ特派員
名前:まっさん

まっさん

海外旅行には数える程度、でも海外に飛び出してみたいという思いから、バリ島から約1時間半、アジアで一番若いと言われる国、南国東ティモールで生活をすることになりました。海外初心者で、スポーツ全般と芸術や手づくりの工芸品を愛する私が、現地の方と生活を共にし、同じ目線で穏やかに暮らす人々の日常と、急激に発展する社会経済の様子、観光立国の取り組みを、大好きなサッカーで身につけた自慢の体力で全力でお届けします。 DISQUS ID @disqus_j8ueuD2RtF

ディリ特派員トップにもどる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ディリ特派員トップにもどる

トップ > アジア > 東ティモール > ディリ特派員 > 東ティモールってどうやっていくの?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について