トップ > アジア > インド > デリー特派員 > デリーでベンガル料理といえばココのビュッフェ~Oh! Calcutta~

インドインド/デリー特派員ブログ

デリーでベンガル料理といえばココのビュッフェ~Oh! Calcutta~

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2016年10月26日

インドに暮らしてみると、ひとくちに「インドカレー」と言っても、そのメニューは無数に存在することに驚かされます。短期間の旅行では、食べたいカレー全てを試してみるというのはなかなか難しいもの。そこでおすすめなのが、「ランチビュッフェ」です。今日は、ニューデリーで私が最も気に入っているビュッフェについて紹介します。
261.jpg


地下鉄バイオレットラインのNehru place(ネループレイス)駅隣にそびえ立つeros hotel(エロスホテル)とオフィスタワー。この建物群の右端(駅側)にOh!Calcutta(オー・カルカッタ)というベンガル料理のレストランがあります。ベンガル地方はコルカタなどインド東部のベンガル湾周辺地域のこと。魚やエビなどのシーフードをふんだんに取り入れ、スパイスもぜいたくに使った料理が特徴です。
262.jpg 263.jpg


Oh!Culcuttaは中~高級レストランの部類に入り、夜はそこそこのお値段ですが、ビュッフェのある昼は少し敷居が低くなるように感じます。ランチビュッフェは、月~金がひとり税込904ルピー(約1410円)、土・日は税込1036ルピー(約1620円)。土・日のメニューの方が豪華なので、予定の合う方はこちらをぜひ!
264.jpg


カウンターにはサラダ、スープ、メイン、デザートなど多種多様な料理が並びますが、なんといってもおすすめは、エビや海の魚を使ったシーフード系のカレー。インドでは「魚のカレー」は「川魚」であることが多く、少し臭みが気になるのですが、ここの魚は「海魚」。臭いは皆無、柔らかくてあっさりとした食べやすい味です。スパイス使いも独特。
266.jpg 267.jpg 268.jpg


サラダやスープもシンプルな味付けですが、ついおかわりしてしまうおいしさです。
265.jpg 271.jpg 270.jpg


この店は地元の人はもちろん、観光客にも人気なので、店員さんたちの対応もとても丁寧です。たとえば、「パニール」が「カッテージチーズ」、「ダール」が「豆」、「アチャール」が「インド風甘いピクルス」であることなど、インド人には当たり前でも外国人にはなじみのないことをわかりやすく説明してくれます。かといって接客がしつこいわけではなく、心地のいい対応だと思います。シーフードカレーを単品で頼むと価格にびっくりしてしまうことが多いデリー。この値段で食べ放題というのは、本当にリーズナブルです。ひとりで行っても何種類も試せるのが何より嬉しい。アルコール類も置いていますよー。
273.jpg 274.jpg


***** Oh! Calcutta*****
住所:International Trade Tower, E-Block, Ground Floor, Nehru Place, NewDelhi, 110019, India
電話:+91-(0)11-3040-2415
営業時間:12時半~15時半、19時半~23時半
ランチビュッフェ:平日税込904ルピー(約1410円)、土・日税込1036ルピー(約1620円)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

nok

インド・デリー特派員のnokが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/デリー特派員
名前:nok

nok

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > デリーでベンガル料理といえばココのビュッフェ~Oh! Calcutta~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について