トップ > アジア > インド > デリー特派員 > トロピカル!酷暑期ならではのベールジュースを味わおう

インドインド/デリー特派員ブログ

トロピカル!酷暑期ならではのベールジュースを味わおう

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 天気・気候・気温 投稿日:2016年5月22日

同じ北半球。インドも7月から8月が夏だと思っていたら大間違い。まさに今、5月から6月こそがここでの夏なのです(注:7月~8月も暑いです)。連日デリーでも40度超えを記録していて、日中は出歩く気になかなかなれません。ただ、この酷暑期ならではの食べ物があるのも事実。そのひとつが、「ベール」(ヒンディー語)という果物です。英語では「ウッドアップル(wood apple)」と言うそうです。ココナッツよりも小ぶりで少し黄味がかっています(↓1キロ55ルピー/約90円)。
632.jpg


外側は石のように硬いのですが、中はオレンジ色の果肉で柔らか。このまま食べるのではなく、ジュースにするのが一般的。手っ取り早く屋台で飲むことが多いです。
631.jpg


豪快に実をかち割って
633.jpg


中の果肉を取り出します。
634.jpg


水と氷、砂糖といっしょにミキサーへ。
635.jpg


茶こしでこして、種や繊維を取り除き、ジュースのみをコップへ。
636.jpg


このベールジュースでまず楽しんでほしいのが、トロピカルな香り。パッションフルーツを思い出します。その後、一気にゴクッ。マンゴーとオレンジが混ざったような味でしょうか。のどごしすっきりで、甘さがあとに残らないのが気に入っています!ちなみに一杯20ルピー(約30円)。途中で継ぎ足してくれます。
637.jpg


屋台の飲み物に抵抗がある人は、自分で作ることもできます。包丁ではまったく切れる気配がなく、インド人のアドバイスに従って、ビニール袋に入れた上で、床にたたきつけます。
638.jpg
639.jpg
640.jpg


あとは屋台と同じ手順で、水、氷、砂糖と一緒にミキサーにかけて、こしてできあがり(ジューサーがあれば、ジューサーのほうが便利)。ミキサーがない場合、時間はかかりますが、ふきんなどを利用して搾ることもできると思います。
641.jpg 642.jpg

日本ではなかなかお目にかかることのできない「ベール」。この時期限定で、夏バテ防止にも一役!酷暑期ならではの楽しみ、もっと見つけたいものです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

nok

インド・デリー特派員のnokが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/デリー特派員
名前:nok

nok

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > トロピカル!酷暑期ならではのベールジュースを味わおう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について