トップ > アジア > インド > デリー特派員 > デリーからの小旅行③コルビュジェの街、チャンディーガルへ日帰り列車旅【後編】

インドインド/デリー特派員ブログ

デリーからの小旅行③コルビュジェの街、チャンディーガルへ日帰り列車旅【後編】

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 交通・鉄道・航空 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年3月25日

デリーからの小旅行③コルビュジェの街、チャンディーガルへ日帰り列車旅【前編】は→こちら
デリーからの小旅行③コルビュジェの街、チャンディーガルへ日帰り列車旅【中編】は→こちら


オープンハンドがすばらしかったゆえに、もっとじっくり見たかったキャピタルコンプレックス。。。でも、どうにもできないので、気を取り直してオートリキシャで5分ほどのところにあるスクナ湖に行ってみました。ボートに乗ってみたかったのですが、4人乗りのものしかない、とのこと。待ち時間も長そうだったので、あきらめました。
↓「いも洗い状態」に近い?
111.jpg


この公園にもコルビュジェの片鱗が。彼のスケッチ画がタイルにプリントされていました。
112.jpg


暑いので、インドアイスの定番「クルフィー」(卵不使用、カルダモンがたっぷり入ったバニラアイス)でひとやすみ。インドでぜひ試してほしいおやつのひとつです。
113.jpg


特に建築に造詣が深いわけではないのですが、コルビュジェへの思いが断ち切れず、日曜でも開いているという政府博物館&美術館へ。外観だけ拝見。既視感を感じたので、調べてみて納得!コルビュジェの設計した上野の国立西洋美術館と似ていました。
114.jpg


ちなみにこの日、博物館の前の広場では、犬のショーが開かれていました。デリーの道端でどでんと寝そべる野良犬たちとは一線を画す、プライドにあふれた犬たち。同じく、裕福そうな飼い主たちが一同に会する様子は、「新しいインド」そのものです。
115.jpg 117.jpg


少し寄り道してしまいましたが、最後に向かったのは、「ル・コルビュジェセンター」。日曜も開いていて、入場料は無料。私が着いたのは17時前。閉館時間直前でしたが、入れてもらえました。コルビュジェの人となりやインドでの活動が詳しくわかる場所。代名詞の椅子、街中で発見できなかったマンホール、ネルーとやりとりした書簡などが展示されています。
118.jpg 119.jpg 120.jpg


私が最も感動したのは、オープンハンドのスケッチです。こんなにも細かく、角度や長さが計算されていたのですね!
122.jpg


ショップも併設されていて、Tシャツやお皿、絵などをリーズナブルに買うことができます。この「コルビュジェセンター」、個人的なおすすめスポットです。
124.jpg 123.jpg


チャンディーガル駅に戻りついた頃には、薄暗くなり始めていました。滞在時間7時間、駆け足でまわらざるをえず、心残りもありましたが、文化的な一日を過ごすことができました。「こんな場所もインドにあるのかぁ」と思える街です。デリーからの日帰りも十分可能です。
125.jpg


*****ル・コルビュジェセンター(Le Corbusier Centre)*****
住所:Madhya Marg, Sector 19-B, Chandigarh, INDIA
電話:+91-1722-777-077
開館時間:10時~17時(月曜休館)
入館料:無料


*****おすすめの列車*****
往路・・・「シャタブディーエクスプレス」12011 
      ニューデリー駅07:40発→チャンディーガル駅11:05着   
      普通席600ルピー(約1010円/食事代込)
復路・・・「シャタブディーエクスプレス」12012 
      チャンディーガル駅18:23発→ニューデリー駅21:55着   
      普通席680ルピー(約1160円/食事代込)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

nok

インド・デリー特派員のnokが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/デリー特派員
名前:nok

nok

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > デリーからの小旅行③コルビュジェの街、チャンディーガルへ日帰り列車旅【後編】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について