トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 食事も間食も「豆」だらけのインド

インドインド/デリー特派員ブログ

食事も間食も「豆」だらけのインド

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 投稿日:2015年11月19日

ベジタリアン人口の多いインドでは、豆類は主要なたんぱく源。今年は不作で価格が高騰しているとのことですが、町を少し歩けば、豆を使った食べ物を次々見つけることができます。


まずは豆売り場の様子をご紹介します。穀物屋の店先にどどーんと構える麻袋に、種類ごとに入れられていて、量り売り。みんなキロ単位で買っていきます。
IMG_1276 (416x480).jpg


スーパーには、あらかじめ小分けされたものがあります。それにしても種類が多い!
IMG_1288 (480x360).jpg


あまたある豆の中で、インド人に最もなじみ深いのは、「ひよこ豆」。
IMG_1280 (480x360).jpg


ヒンディー語では、「チャナ」といい、「チャナマサラ」は、インド人の大好きなひよこ豆のカレーのことです。スパイスや野菜とあわせて炒めたものは、屋台でよく売られています。
IMG_1239 (480x360).jpg


ちなみに、これは、ひよこ豆からできた「ベサン」という粉を使ったインド版天ぷらの「パコーラー」。お腹にたまります。
IMG_1278 (480x360).jpg


インド人マダムのいちおしは、「レンズ豆」(ヒンディー語では「ダール」)。粒が小さく、長時間浸水させる必要がないので、扱いやすいです。
IMG_1274 (480x406).jpg


朝食で食べられることの多い南インド生まれのワダー(↓カレーの中のドーナツ状のもの)の生地も豆から作られています。
IMG_0069 (480x360).jpg


食事だけではなく、間食としても「豆」をよく食べるインド人。乾煎りしたピーナッツや水あめで固めた甘い豆を売る屋台は人の集まるところでよく見かけます。
IMG_1289 (480x342).jpg


駄菓子屋の店先にはきまって、豆菓子の小袋が吊り下げられています。電車の中で食べている人も多く、座席の下が殻だらけ・・・などということも。
IMG_1290 (322x480).jpg


インドに暮らす日本人にとっても、豆は優秀な食材。手作り豆腐、手作り味噌、手作りあん・・・いずれもインドの豆で「それなりのもの」を作ることができるのです。
IMG_1358 (480x360).jpg


インド人のためにも在印日本人のためにも、末永い安定供給を望みたいところです。


(11月お題"豆料理")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

nok

インド・デリー特派員のnokが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/デリー特派員
名前:nok

nok

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 食事も間食も「豆」だらけのインド

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について