トップ > アジア > インド > デリー特派員 > ハンピ→ゴアの夜行バス利用記「カレーはおいしいけど寝られない!」

インドインド/デリー特派員ブログ

ハンピ→ゴアの夜行バス利用記「カレーはおいしいけど寝られない!」

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2015年10月13日

「なるべくならもう乗りたくない」というのが、ハンピからゴア(パナジ)までの夜行バスを利用した感想です。インドで夜行列車は何度も乗ったことがあったのですが、夜行バスは初めて。ほとんど寝ることができず、ヘトヘトの状態で朝を迎えたのでした。

IMG_1031 (480x360).jpg


私が利用したのはオフシーズンの8月末。カルナータカ州道路交通公団(KSRTC)のエアコンなしバス1便しか運行がありませんでした。シーズン中は、民間バスも運行しています。
チケットは、ハンピバザールの旅行代理店で購入。チケット代700ルピー(約1300円)+手数料80ルピー(約150円)。どの店も同じような値段でした。調べてみると、KSRTCの公式サイトからも予約できるようです(http://ksrtc.in/ )。

新しいビットマップ イメージ (480x273).jpg


出発は午後7時。早めにバススタンドに着き、チャイを飲んでいると、ローカルバスの添乗員の女性が話しかけてきました。20歳の学生で、日中働き、夕方からハンピ隣のホスペットにある大学に通い、歴史を専攻しているとのこと。ホスペットでは、女性が働きながら学ぶというのは、一般的だと言っていました。驚き!

IMG_1015 (335x480).jpg


バスの寝台は、上下2段。シングルとダブルに分かれ、女性用、高齢者用などの設定もあります。これはダブル。一応、清潔なシーツが配られ、このぼろぼろのシートに直に寝るわけではありません。

IMG_1032 (480x360).jpg


シートはカーテンで仕切られ、列車に比べ、他の乗客に迷惑をかけることなく、乗り降りできる気はしました。が、このバス、トイレがついていないので、そうシートから動く機会もない・・・。ちなみにトイレ休憩は、3回ほどあります。

IMG_1018 (337x480).jpg


出発後、ホスペットのバスターミナルに寄り、その1時間半後の午後9時半頃に夕食休憩。チキンカレーを食べましたが、目の覚めるおいしさ。トマトたっぷり辛さ控えめ、とろとろでした。もちもちのチャパティでおかわりしました。

IMG_1029 (480x360).jpg


インド人の乗客も「これはウマイよ!」とお店の人に言っているほどでした。町の安食堂、侮るなかれ。

IMG_1028 (480x321).jpg


さて、なぜ寝ることができなかったか、というと、「揺れ」と「明るさ」のせい。ハンピからゴアへの道は、デコボコと信号が多いようで、とにかくしょっちゅう止まるのです。電車のように規則的な揺れだと気にならないのですが、なんとも不規則で急なものも多く、そのたびに起こされます。運転センスの問題でもあるのか?そして、「明るさ」。一応、窓側にもカーテンがありますが、町の中央部を通るたびに光が漏れ入ってきます。アイマスク持ってきたらよかったー!!


ということで、午前6時、ぼーっとした頭と重いからだを抱えてゴア州都パナジのバスターミナルに到着。人生、最初で最後の(?)インド夜行バスの旅を終えました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

nok

インド・デリー特派員のnokが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/デリー特派員
名前:nok

nok

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > ハンピ→ゴアの夜行バス利用記「カレーはおいしいけど寝られない!」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について