トップ > アジア > インド > デリー特派員 > ハンピ近郊の隠れ宿~Hampi's Boulders【前編】~

インドインド/デリー特派員ブログ

ハンピ近郊の隠れ宿~Hampi's Boulders【前編】~

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 自然・風景 投稿日:2015年9月 2日

10年前であれば、町に着いてからか直前に予約するかで決めていた宿。でも今は、そのエネルギーもなく、中級ホテルくらいのところには泊まりたいとも思う。旅行前には入念に宿を検討するようになってきました。今回も、ハンピ村内で5千円~1万円くらい(ふたり分)の宿を探し始めたのですが・・・ない!ない!!ない!!!


空室がないのではなく、ハンピ中心にあるのはゲストハウスのみで、そもそもホテルがないのです。その上、ハンピ村内には肉も酒もない・・・(↓村を見下ろす写真)。

IMG_0811 (480x383).jpg


ハンピから車で30分の中規模都市ホスペットには、ホテルがたくさんあるのですが、静かでのんびりできるところがよかったので、選択肢からは排除。ある程度ハンピ中心から近いこととトリップアドバイザーでの口コミ評価が高かったことから(http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g319725-d427549-Reviews-Hampi_s_Boulders-Hampi_Karnataka.html )、Narayanpetという町のHampi's Boulders(ハンピズ・ボルダーズ)という宿を予約しました。予約後、宿泊料金の半額分を事前に振り込むよう言われたのですが、「(カード番号を聞かれるならまだしも)、振り込むなんて面倒!だったらキャンセルする!」とごねると、「じゃあ振り込まなくていい」とのこと。この適当さはオフシーズンだから?!(↓公式サイトのトップページ)

新しいビットマップ イメージ (480x245).jpg


ハイダラーバードからの列車の到着はホスペット駅。駅までは宿の車に迎えに来てもらいました(事前には1100ルピー/約2000円と言われていたけど700ルピー/約1300円でした)。頼んで正解!というのも、この宿、田んぼと岩山のど真ん中にあり、タクシーやオートリクシャーではなかなかたどり着けそうにないからです。それに、ホスペット駅の「熱心な」客引きと交渉する面倒を避けられるのも楽。看板も何もないゲートを通過。

IMG_0906 (383x480).jpg


竹林をしばらく進むと、かわいらしい草花があふれるレセプションが。

IMG_0800 (480x360).jpg


広大な敷地内に、コテージがぽつぽつと建っていて、私たちは、African Cottageという部屋に案内されました。1泊2食&ハンピ中心部への渡し舟乗り場への送迎つきで税込7200ルピー(約13000円)/ふたり分。9月~3月のハイシーズンは9000ルピー(約16300円)に値上がりします。後からサイトで見てみると、同じ値段でもっとよさそうな部屋があった・・・ちゃんと事前に部屋指定すべきであったと反省。

IMG_4769 (480x320).jpg IMG_4770 (480x320).jpg


部屋自体はベッドルームとバスルームのみのシンプルな作りだけれど清潔で静か。wi-fiはなし。
IMG_0908 (480x360).jpg


コテージの周りは、リスの親子やクジャク、サル、マングースなど多様な動物の生活圏!最初は少し怖かったのですが、人間に近づいて来ることもなく、のびのび生きている様子。鳥のさえずりも心地よく、リラックスできました。

IMG_0907 (480x324).jpg


<ハンピ近郊の隠れ宿~Hampi's Boulders【後編】~に続く>

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

nok

インド・デリー特派員のnokが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/デリー特派員
名前:nok

nok

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > ハンピ近郊の隠れ宿~Hampi's Boulders【前編】~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について