トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 屋台で食べるインド版オムレツ

インドインド/デリー特派員ブログ

屋台で食べるインド版オムレツ

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 投稿日:2015年1月31日

チャイ屋台の店先に雑然と積み上げられた卵。オムレツが売られていることのしるしです。
1.jpg


オムレツ1枚を注文後、カメラを向けると、急に得意気な表情で調理をはじめた店主の男性。この道4年目だそうです。
2.jpg


コップに卵を3つ割って、たまねぎと青唐辛子、塩を少し加えます。油をひいたフライパンに、サラサラになるまでかき混ぜた卵を広げると、「じゅわぁぁっ」っという音が。期待が高まります。
3.jpg

(今改めて写真を見ると、火力が強すぎて、隣の新聞紙が燃えてしまいそうと心配になりますが、
このときは目の前の作業に夢中で気づきませんでした)


半熟になりかけたところで登場するのは、食パン!しかも2枚!!
4.jpg


このパンの周りを、卵で、破れないようにそーっと、ではなく、破れても気にせず豪快に、包んでいきます。その後、返したりたたきつけたりを手荒く繰り返しているうち、ちょうどいい焼き加減に。
5.jpg


最後に、おなじみ「マサラ」(スパイス)を振りかけて完成。
6-1.jpg


インド人の大好きなトマトケチャップをつけながら食べます。これで25ルピー(約47円)。
6-2.jpg

見た目以上に辛味が強いですが、たまねぎの甘みとシャキシャキした口あたりがいいアクセントに。オムレツと一緒に食べると、パサパサでイマイチなインドのパンが、ふわふわになっておいしく感じられるのが不思議です。インドに来た直後ではなく、スパイスや油に慣れてきた頃に試してみるのがおすすめです。


7.jpg

↑さまざまな入れ物に入った材料が、うまーく使いやすいように納められているさまに感心。インド人は要領や使い勝手を気にしない人が多い気がするのですが、この店主は意外と几帳面なのかもしれません。


(1月のお題"卵料理")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

nok

インド・デリー特派員のnokが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/デリー特派員
名前:nok

nok

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 屋台で食べるインド版オムレツ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について