トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 仏教聖地のひとつ、サルナート

インドインド/デリー特派員ブログ

仏教聖地のひとつ、サルナート

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2014年3月17日

私自身はクリスチャンで仏教について、無知といってもいいくらいですが、それでもお釈迦さまが悟りを開いた所やら四大聖地など興味はたくさん!
しかもそのひとつがヴァラナシから北東に向かって10㌖ほど離れた所にあるのであれば、行くしかありません。

さる.jpg

ちなみに、四大聖地とは、ビハール州のブッダガヤ、クシーナガル、ネパールのルンビニ、そして今回訪れたサルナートの4カ所だそうです。

去る.jpg

しかもここではたった5人の弟子に彼が悟りを開いて以来、始めて説法をしたというゆかりの地です。

サル5.jpg

紀元前3世紀にアショーカ王が仏塔と、修道院、そして彫刻のある柱を建てました。その頃は1500人もの僧侶が修道院に暮らしていたのです。仏塔(ストウーパ)は100㍍もあったそうで、いかに仏教にスポットライトが当たっていたかがわかります。

さる4.jpg

でも,イスラム教徒が侵入して来て以来、サルナートの建物を壊してしまいました。その崩壊の仕方が異常に残酷な感じで、見ていても心が痛みます。
人間の手で一生懸命に作り上げたであろう建造物を、同じ血の通った人間がこうまでも荒々しく崩壊できるのでしょうか?

サル6.jpg

英国人の考古学者たちが発掘して現在では「遺跡公園」として活躍しています。発掘は1835年です。のどから広い公園という感じで、とても恐れ多い四代聖地のひとつには思えませんが。

サル8.jpg

とっても目立つ仏塔、(ダメーク•ストウーパ)は現在修復中でしたが、信者たちが一生懸命にお祈りをしていました。韓国から来ていた巡礼者でした。

チベット、タイ、ミャンマーなどの寺院もあり、インドにいる事を忘れそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

パッハー 眞理

インド・旧デリー特派員のパッハー 眞理が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/旧デリー特派員
名前:パッハー 眞理

パッハー 眞理

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 仏教聖地のひとつ、サルナート

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について