トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 規模がデカすぎ!BHU は!

インドインド/デリー特派員ブログ

規模がデカすぎ!BHU は!

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2014年3月15日

父の友人や私の知人の出身校である、1916年に創立したBHU(Baranas Hindu University)。ぜひ見たくてチャーターしているドライバーに行き先を告げました。ここは特別に観光名所でもないので、ドライバーもええっと驚きながら一生懸命に人に聴いてやっとたどりついたわけです。

大学1.jpg

ところが、あまりに敷地のデカさに悲鳴をあげそうになりながらも、車で徐行してもらってヒンディー語の校舎や、コンピュータセンター、ジャーナリズムのキャンパズを見て回りました。

大学2.jpg

図書館も見せてもらって、撮影をしてもいいかと聴くともちろん!と言われて数枚撮りました。意外に質素な図書館で、なぜか学生は誰もいませんでした。
しかしコンピュータセンターの図書館(勉強部屋?)だけあって、難しそうな英語の本がたくさん並んでいました。

uni4.jpg

父の友人は神鳥ガルーダの研究者でもありますが、彼の留学をしていた頃は多分60年代だろうと思われますがもっと物資もなく首都デリーに比べたら辺鄙だったのではないかと思いました。
今度帰国した時に当時の様子を聴いてみたいものです。

大学4.jpg

今では3万人ほどの学生が勉強をしているそうで、構内には大きなインド美術館もあれば何とヴィシュワナート寺院までありました。大学というと、関係者しか入れない印象を受けますが、この広大なる敷地は市民の憩いの場という感じです。メインのキャンパスが5.3km2です。南キャンパスは11km2。

uni2.jpg

さすが、インド。矢張りお牛さまもちゃんと構内にいて、リラックスしていました。寺院のそばは土産物まで派手に数件あったので、ここが構内かと目を疑ってしまうような光景です。一般人ものんびりと散歩を楽しんでいて、暫しガート近辺の喧噪とは別世界である大学構内の散策を喜んでいるように見えました。

uni3.jpg

日本の国土の9倍もあるインドには、広さ的にやられっぱなしですね。

大学3.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

パッハー 眞理

インド・旧デリー特派員のパッハー 眞理が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/旧デリー特派員
名前:パッハー 眞理

パッハー 眞理

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 規模がデカすぎ!BHU は!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について