トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 自然体になれるケララの旅1

インドインド/デリー特派員ブログ

自然体になれるケララの旅1

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2013年2月25日

ここはインドの中なのかしらん?と自分の中で何回考えたことでしょう。
インドへ行く前から、絶対に行きたい場所のひとつに計画をしていたのです。

back1.jpg

しかも行くならハウスボートの二泊の旅が夢。

ケララ州はアラビア海と西ガーツ山脈に挟まれた細長い州なのです。識字率も100%というから、教育も万人に行き届いているということでしょうか。

back2.jpg

水郷地帯といわれるバッグウォーターはもはや南インドを代表するハイライト。

我々のハウスボートにも3人が乗り込んでいました。キャプテン、コックに雑用係ということでしょうか?その計3名が乗り込んでいます。

back3.jpg

しかもコックは船の上で器用に調理してくれて、出来上がったばかりの食事を出してくれます。もちろん魚がメインです。
船に乗る前には、ビールを前もって買っておき、冷蔵庫で冷やしてもらいましょう。私は最近お酒を飲まないため、景色だけで十分。

back5.jpg

風の吹くままに身を任せてデリーの喧噪を忘れて、目の前に広がる無数のヤシの木。そして車ではきっと4時間くらいで着いてしまうのでしょうが、ゆっくりとボートで景色を楽しませてくれるハウスボート。

back6.jpg

2月とはいうものの、蚊が多く閉口しましたが、寝っころがりながら堪能するパノラマの景色。さすがにハイライトだけのことがあります。
旅の前は風邪で食欲もなかったために、コックもあまり食べてくれない客を心配してくれました。のど飴をくれたり、色々気遣ってくれたものの、今回はそうバカ食いをする事はなく,メインは自然を堪能したという感じでしょうか。

撮影も控えて、しっかり脳に刻みたいと自分の目を使って見るという旅にしました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

パッハー 眞理

インド・旧デリー特派員のパッハー 眞理が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/旧デリー特派員
名前:パッハー 眞理

パッハー 眞理

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 自然体になれるケララの旅1

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について