トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 避暑地へゴー⑤

インドインド/デリー特派員ブログ

避暑地へゴー⑤

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2012年7月30日

今日はゴンパ(僧院)とパゴダ三昧でした。
霧と雨の降る中を何とか、楽しみにしていた日本山妙法寺の建てたパゴダへゴー! 殆ど同じロケーションにあるために車では比較的回りやすかったので安心。この雨の中を40分の坂道あがってなんて無理すぎます。

DSC07799.jpg

ものすごく大自然の中に来ちゃいました。今まで色々な国を渡り歩いた私ですがこれほど壮大な、生命力に満ちた杉を見た事があったでしょうか?
少しガスっているのか、霧で視界がぼやけているのか、その中でも映えるこのグリーンはひじょうに感動してしまいました。

DSC07787.JPG

相当高台にある、真っ白い仏舎利の中では、まだお祈りをしているらしく、太鼓の音が鳴っています。世界中で70以上も日本の山妙法寺が建てているのですが、とても立派で、ゴールドに塗られた仏陀も外壁に飾られていました。

DSC07798.JPG

やはり、靴を脱いで外壁の方も一周して、高台から下を見下ろす観光客もたくさん押し寄せています。

ココまでたどり着くには、たくさんのサルと遭遇することになりますが、別に悪さをする訳でもなく、デリー市内のように人間もサルも普通に共生しているんだなと思いました。
D7K_9271.JPG

チベット僧院を見慣れた目にはとてもシンプルで、あっさりと建てられている日本の仏舎利。やはり、シンプルさは落ち着くものがあります。
D7K_9099.JPG

雨に降られて小腹もすいたので、またエルジンホテルへ戻り、ハイティーを楽しむ事にしました。今回はコーヒーを頼んでみましたがこれまた目を見張るおいしさで、インド一と思われるほどのコーヒーでした。

ボーイさんに、「ダージリン紅茶もいいけど、ダージリンコーヒー、最高ですね」
と褒めちぎるとニコニコしていました。彼もネパール系のインド人。本当にここでも容姿、振る舞いなどインドという国の多様性を嫌でも見た感じがしました。

D7K_9285.JPG
インドを回るのに3ヶ月とはよくいったものです。
ただインドを知るには3年かかるはちと怪しいけれど。5千年の歴史を持つ、いえ誇るインドを知るには一生いてもわからないでしょうから。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

パッハー 眞理

インド・旧デリー特派員のパッハー 眞理が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/旧デリー特派員
名前:パッハー 眞理

パッハー 眞理

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 避暑地へゴー⑤

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について