トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 昔から大人気のミルクシェイクの店@コンノートプレイス

インドインド/デリー特派員ブログ

昔から大人気のミルクシェイクの店@コンノートプレイス

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2007年7月28日

デリーの地図を見ると、真ん中あたりで丸い環があり、そこから放射状に四方八方に道が伸びています。その環っか状の部分が一般にコンノートプレイスと呼ばれています(実際にはもっとややこしい住所が細かくあるらしいのですが、それを使う人はいません)。

コンノートプレイス(Connaut Place)は単に、CP(シーピー)と言うこともあります。また、オートリキシャドライバー(三輪のドアのないタクシー)などには「コンノート・プレイス」というよりは、「コンノート・プレース」と言ったほうが通じます。

コンノートプレイスにはたくさんの店があつまっており、デリーに来る観光客は絶対に一度は訪れる場所。安宿街のパハル・ガンジ(メインバザール)からも近くです。

そしてコンノートプレースでお勧めなのが、昔から大人気のミルクシェイク屋「KEVENTER'S」。

kev2.jpg


かなり昔からある店のようで、その頃から大人気だったらしいです。

ドアもなく、きれいな整った店というわけではありませんが、常にミルクシェイクを飲みたい客でゴッタ返しています。

客席も「客席があります」というほどのものではなく、ほんの10人くらいが座れるベンチ状のものがおいてあるだけ。ほとんどは立ち飲みです。

ですが、ここのミルクシェイク、本当においしい!

絶え間なく客が来て時には列ができるほどですから、回転が早いため、衛生上の管理は街中のフルーツジュース露店なんかよりは全然心配しなくてOKだと思います。(量が多いので、牛乳でお腹がゆるくなる人には勧められませんが・・・)。私も衛生にはけっこう気を使っている方ですが、少なくともここでは一度もお腹をこわした事はありません。

デリーの酷暑の中流れ続ける汗を拭きつつ、大きな瓶にはいった冷たいシェイクを一気に飲み干すのは、本当に幸せ。

kev1.jpg


味もたくさんあります。

マンゴー、パイナップル、バニラ、コーヒー、チョコレート、バタースコッチなど。

ただ、私がいろいろ試したところ、フルーツ味系よりは、コーヒー味やチョコレート味のほうがいける気がします。

そして私としてはなんといっても、バタースコッチ味が一番のお気に入り!コンノートプレイスに行くたびに飲んでいます。

量もかなりありますよ。量ったことはないのですが、500mlはあるかと思われます。

そして値段は1本23ルピー!(約70円)。

たくさんのインド人に混ざって、ぜひ飲んでみてはいかがでしょうか。

※   ※   ※


場所はコンノートプレースのAブロック。コンノートには、環の外側と内側がありますが、環の一番内側をぐるーっと歩いていると角っちょにあります。

Aブロックには郵便局があるので、誰かに郵便局を聞いて歩き、郵便局に来たら周りの人に「ミルクシェイク屋ありますか?」とか「KEVENTER'Sはどこですか?」とか聞けばいいかもしれません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

冬野 花

インド・旧デリー特派員の冬野 花が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

インドインド/旧デリー特派員
名前:冬野 花

冬野 花

デリー特派員トップにもどる

その他のインドの特派員

デリー/ニューデリーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デリー特派員トップにもどる

トップ > アジア > インド > デリー特派員 > 昔から大人気のミルクシェイクの店@コンノートプレイス

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について