トップ > ヨーロッパ > オランダ > デルフト特派員 > デルフトから足を延ばして。ブレダ(Breda)散策でオランダの歴史を感じる。

オランダオランダ/デルフト特派員ブログ

デルフトから足を延ばして。ブレダ(Breda)散策でオランダの歴史を感じる。

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年9月27日

こんにちは。デルフト特派員のあおです。


オランダ南部に、ブレダ(Breda)という町があります。

デルフトからはNS鉄道のインターシティ(快速)で40分弱で行けます。
歩いてみると楽しい町なのですが、有名観光地とまではいかず日本語での情報も少なめです。そこで今回はブレダを散策した時の様子を紹介します。

事態が収束した後に訪問される際の参考にしてみてください。
IMG_9837.jpg


ファルケンベルフ公園とブレダ城


37D59DD8-3565-422B-B807-D4E204F47C60-23106-0000045963E24D5F.JPG

ブレダ駅から町の中心へ延びる道を進むと、正面に公園が広がります。
ファルケンベルフ公園(Stadspark Valkenberg)という1812年までブレダ城の庭だった公園で、今は手入れの行き届いた緑が気持ちいい広々とした場所です。
昔は鷹狩をする公園だったのだとか。

IMG_9846.jpg
公園の入口には、ナッサウ男爵記念碑(ブレダは、オランダ王室オラニエ・ナッサウ家ゆかりの地です)。

IMG_3381.jpg
中央には、カフェや遊具の充実した遊び場も。


ちなみに、この公園では、すこし変わった光景が見られます。それは、鳥です。
水辺の多いオランダでは水鳥は身近な生き物ではあるのですが......
IMG_3380.jpg
ニワトリ(野生?)がわがもの顔で闊歩していたり、奈良のシカ並みに大群で生息するカナダガンがいたり、ちょっと圧倒されます。
特にこの時はカナダガンの数がすさまじく、芝生は彼らの"落とし物"だらけでした。芝の上を歩く時や座る時はくれぐれも気をつけてください......



3EB73F8F-F059-4AF0-9C0B-EEB27C7E7BA8-23106-00000459674C31B3.JPG
公園を抜けると隣には、ブレダ城跡。

現在は王立軍の士官学校となっているため城内の見学はできませんが、ファルケンベルグ公園や堀の外側から外観を眺めることができます。
ブレダ城前の広場
ブレダ城前には小さな広場があり、噴水やクイーン・ウィルヘルミナ・パビリオン、オランダ総督ウィレム3世の銅像などがあります。
2D967F74-358D-4A5C-B0D3-CDB540F0DF3E-23106-000004597548AFC6.JPG


ブレダ聖母教会(Grote Kerk Breda)



IMG_9896.jpg
ブレダ城前の広場を抜けると次に現れるのが、ブレダ聖母教会(蘭語:グローテ・ケルク)とグローテ・マルクトです。

聖母教会はオランダ王室の祖先ナッサウ家とつながりが深く、教会内にはナッサウ家の立派な霊廟があります。
デルフト新教会に眠るオラニエ公ウィレム1世も、本来ならばここに眠るはずでした。しかし当時は敵国スペインの支配下にあったため、デルフト新教会に葬られたのです。


ナッサウ家の霊廟はもちろん、ブラバント・ゴシック様式や存在感抜群のパイプオルガンなど見どころ満載の教会です。

IMG_3410.jpg


町歩きはまだまだ続きますが、長くなってしまったので続きは次回に♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

あお さん

オランダ・デルフト特派員のあお さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オランダオランダ/デルフト特派員
名前:あお さん

あお さん

2019年冬よりデルフト在住。歴史的・文化的要素の充実ぶりやどこを切り取っても絵になる町並みに魅せられ、デルフトをより深く知るべく日頃から市内散策に勤しんでいます。食べることも大好きで、スーパーや市場、カフェ、レストランでオランダグルメを開拓するのも日々の楽しみのひとつです。
デルフト情報はもちろん、近隣都市の観光やオランダ滞在で役立つ知識などさまざまな情報をお伝えしていきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_UR5ZWxGVpg

デルフト特派員トップにもどる

その他のオランダの特派員

デルフトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デルフト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オランダ > デルフト特派員 > デルフトから足を延ばして。ブレダ(Breda)散策でオランダの歴史を感じる。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について