トップ > ヨーロッパ > オランダ > デルフト特派員 > 古都のモダンな玄関口「デルフト駅」

オランダオランダ/デルフト特派員ブログ

古都のモダンな玄関口「デルフト駅」

カテゴリー:お金・通貨・両替 / 交通・鉄道・航空 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年3月15日

こんにちは。デルフト特派員のあおです。

オランダでは、2021年3月8日に開かれた首相会見において、いまのロックダウンが3月末まで延長されることが発表されました。

状況が改善していけば、3月31日から飲食店のテラス席営業の再開なども検討されているそうですが、現時点ではまだ楽観視できない状況です。一方で、ワクチンについても言及があり、7月には18歳以上の希望者が1回目の接種を受けられる見込みとのことです。(参照:オランダ政府ウェブサイト在オランダ日本国大使館


さて、今回紹介するのは、デルフト観光の玄関口でもある「デルフト駅」。事態が収束したあと、デルフトに来られる際の参考にしてみてください。

20210314_1.jpg


2015年リニューアルのモダンな駅舎

デルフト駅の駅舎は2015年にリニューアルされた比較的新しい建物で、美しい古都の景観とは対照的にモダンなデザインになっています。

20210314_2.jpg

その外観は全面ガラス張り。晴れた日には空の青色、夕方には夕焼けのオレンジ色が反射し、写真を撮ってみると幻想的な1枚が残せます。


20210314_8.jpg

建物内は改札階(0階)、駐輪場と直結する中1階(B1階)、ホーム階(B2階)に分かれています。
ホームは地下にあるので、電車を待つ間も風雨に晒されることはありません。エレベーター、エスカレーターも完備されているので、重たいスーツケースや自転車(オランダですから!)を持っていても大丈夫です。


デルフトブルーをモチーフにした装飾

建物の内装はデルフトらしさが満載で、たくさんの工夫が凝らされています。

デルフト焼きの青と白を基調としたおしゃれなデザインなのですが、最も目を引くのが、天井のデルフトブルーの装飾!

注意深く見てみると、「DELFT」の文字とデルフト旧市街の古地図が描かれていることがわかります。


改札階から見上げてもきれいですが、おすすめは中1階(B1階)から見上げること。
20210314_4.jpg
ここからだと全体がよく見え、写真にもきれいに収めることができます。
せっかくですから、ゆっくり眺めながら改札階まで上がってみてください。



旅行者にやさしい設備

デルフト駅には、旅行者目線で見て最低限に必要な設備も揃っています。

20210314_12.jpg
駅構内には、「Albert Heijn to go」など軽食が買えるコンビニやスターバックス、両替所、書店など、最低限なりにもさまざまな種類のお店が揃っています。

20210314_11.jpg
1ヵ所だけですがコインロッカーもあります。ただし、キャッシュレス決済なのでお気をつけください。


20210314_14.jpg
券売機。現金は硬貨しか使えませんが、すぐ横に両替機もあります。インフォメーションもすぐそばにあります(いまはコロナ禍なので、密を防ぐためあえて1台使えないようになっています)。


IMG_5907.jpg
ベンチもたくさん設置されているので、待ち時間もゆっくり過ごせます。


また、駅前にはバスターミナルやトラムの停留所、タクシー乗り場も集まっており、交通の便がいいのも旅行者に優しいポイントです。


駅設備の詳細は、こちらもご覧ください↓
オランダ鉄道


歴史を感じる旧駅舎

IMG_3150.jpg 現在のデルフト駅のすぐ隣には、旧駅舎も残されています。

1885年から2015年まで130年にわたり利用されていた歴史ある建物で、現在はレストランとして利用されています。

駅周辺は再開発の真っ最中で、この一帯には近い将来、公園や商業施設、住宅などが建ち並ぶ予定です。

そのため旧駅舎はピカピカの建物の中に囲まれてしまっていますが、新品の建物には出せない趣きがあり、見ごたえがあります。ぜひ立ち寄って見てみてください。


オランダには、アムステルダム駅のように古き良き駅舎を残している駅もあれば、デン・ハーグ中央駅やデルフト駅のように近代的な駅舎も多くあります。オランダ旅行中、駅舎の建築デザインにも注目してみると観光の楽しみがひとつ増えるかもしれません。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

あお さん

オランダ・デルフト特派員のあお さんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

オランダオランダ/デルフト特派員
名前:あお さん

あお さん

2019年冬よりデルフト在住。歴史的・文化的要素の充実ぶりやどこを切り取っても絵になる町並みに魅せられ、デルフトをより深く知るべく日頃から市内散策に勤しんでいます。食べることも大好きで、スーパーや市場、カフェ、レストランでオランダグルメを開拓するのも日々の楽しみのひとつです。
デルフト情報はもちろん、近隣都市の観光やオランダ滞在で役立つ知識などさまざまな情報をお伝えしていきたいと思います。 DISQUS ID @disqus_UR5ZWxGVpg

デルフト特派員トップにもどる

その他のオランダの特派員

デルフトを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デルフト特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > オランダ > デルフト特派員 > 古都のモダンな玄関口「デルフト駅」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について