トップ > リゾート > グアム > デデド(グアム)特派員 > 7月1日ついにソフトオープン!グアムのNewホテル「THE TSUBAKI TOWER」に潜入&最新情報を入手!

グアムグアム/デデド(グアム)特派員ブログ

7月1日ついにソフトオープン!グアムのNewホテル「THE TSUBAKI TOWER」に潜入&最新情報を入手!

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2020年7月29日

ハッファデイ~! デデド特派員のりひゃんです。
今日のブログは、今グアムで最も注目されている最新ホテル情報です! 2020年4月に開業を控えていた「THE TSUBAKI TOWER(ザ ツバキ タワー)」。新型コロナウイルスの影響でオープンが延期になっていましたが、7月1日ついにソフトオープンしました!


2年ほど前からホテルニッコーグアムの隣で建設が始まり、ガンビーチ側の景色を少しずつ変えてきたホテル。オープンほやほやの同ホテル超最新情報を、写真とともに紹介したいと思います!
※このブログのすべての画像は許可を取って掲載しています


■最新ホテルTsubaki
IMG_6547.JPG

こちらがグアムにNewオープンしたラグジュアリーホテル「THE TSUBAKI TOWER(ザ ツバキ タワー)」。2020年7月1日に開業し、現在島内で話題沸騰中! オールデイダイニング「Casa Oceano(カサ オセアノ)」は7月末まで予約でいっぱいなのだとか(筆者は運よく予約が取れ、先日おいしいランチビュッフェを楽しんできました! このときのレポートはまた改めて紹介します)。


宿泊者限定ガンビーチへの往復送迎サービスなどがあり、ビーチへのアクセスも◎です。"グアムの文化、歴史、自然を取り込み、グアムのアンバサダー的存在になる"というコンセプトを掲げ、ホテル内のいたるところにグアムらしさを散りばめているそうです。それでは完成したTsubakiを見ていきましょう。


■優雅な雰囲気漂うロビーラウンジ
IMG_6458.JPG

こちらは「Fanhale'Lobby Lounge(ファンハーレロビーラウンジ)」。"Fanhale"とは、チャモロ語で"根づく"という意味があるのだそう。フロント右隣にある同エリアは、自然光が差し込み明るく開放的な空間。高い天井も魅力的で、人々の憩いの場所になりそうです。グアムで先祖代々、大切に守られてきた豊かな自然と雄大な太平洋を眺めつつ、優雅なひと時が過ごせる場所です。


IMG_6450.JPG

ホテル到着後、最初に足を運ぶフロントデスクやラウンジのバックがオーシャンビュー! 「Welcome!」と歓迎されているようで、なんだかうれしくなります。


■気になるプールとアクティビティ施設
IMG_6494.JPG

タモン湾の高台に建つTsubaki、海とプールが一体化したように見えるインフィニティプールも魅力。高台からタモン湾を一望できるのは、至福の時間になりそうです。


IMG_6521.JPG

ガーデンエリアの「ザ プラザ」では、ナイトシネマやガーデンヨガ、各種パーティー、またほかにはないTSUBAKIアクティビティを予定とのこと。聞いているだけでワクワクしてきます!


9f40cf64-76d7-4d0a-bb6c-12cbf71f5523.JPG

「Nunu Bar(ヌヌバー)」と名づけられたプールバー。"Nunu"とは、"精霊が宿る木・タオタオモナの木"のチャモロ語です。Tsubakiはグアムの原住民チャモロ民族や、今でも残るスペインの歴史や文化を随所に散りばめています。夜は毎日ファウンテンショーを開催しており、ホテルにステイしながら楽しめるイベントも多数用意しています! ※ファウンテンショースケジュール:1st 20:30~、2nd 21:30~、3rd 22:30~


■340室すべてが海に面した部屋
5.jpg

気になる客室も見せてもらいました! こちらは全27階あるホテルの、7階に位置する「Camelia Room(カメリアルーム)」の写真です。Cameliaとは椿の英語名で、「TSUBAKI」、部屋の名前が繋がっているのがわかります。まずパッと見てわかるのが、部屋が広い!! 大きなソファを置いても、まだまだスペースがあります。しかもクラブルームやスイートルームなど、VIP特典がついた部屋には、26階にあるクラブラウンジや専用チェックインサービスが利用できるようになっているそうです。


同ホテルは340室すべてが海に面しており、アメリカの高級ベッドメーカー、シモンズ社のクイーンサイズベッドが完備。またツインの部屋のベッドはダブルサイズになっており、2名で泊まっても一人ひとりがゆったりと過ごせるようになっているそうです。もちろんキングサイズの部屋もあるので、ハネムーンなどにもピッタリですよ!


6Room to Balcony.jpg

部屋のドアを開けて、カードキーを差し込むと自動開閉カーテンがゆっくりと開き、グアムの海と太陽がファ~~~っと目に入ってきます。ホテルからゲストに向けた、最初のサプライズだと感じました! 7階でこのビュー、体感としてはプラス2、3階ほどの高さです。もともと建物が高台にあるので、実際の階数よりも体感は高くなるということらしいです。またチェックイン時、お部屋の冷蔵庫にはお水のほかにビールやジュースなどが無料で入るそうで、ほかのホテルではなかなか見ないサービスだなと感じました。※このサービスはチェックイン日限定のサービスです


7PHOTO1.jpg

Tsubakiの一番の魅力は、こちらのバルコニー。スタンダードルームでも13平方メートルもの広さを誇り、2.5人用のソファーが横置きできちゃうほど広いのです。海を眺めながらホテルのバルコニーで過ごす時間、最高ですよね。ほかにも1日30室限定のバルコニー朝食(ルームサービス)は、4種類の「The Jungle(ベジタリアン)」、「The Sea(シーフード)」、「The City(NY風朝食)」、「The Proa(チャモロローカル料理)」から選べ、前日までに注文すると、同バルコニーで味わえるなどすてきな体験もできちゃうそう。


グアムの最新ホテルがついにオープン!公式インスタグラムでは、ホテルの最新情報がほぼ毎日更新されています。→コチラ 一度でいいから泊まってみたい、ラグジュアリーホテル「THE TSUBAKI TOWER」です。


■THE TSUBAKI TOWER(ザ ツバキ タワー)
・住所: 241 Gun Beach Road, Tumon, Guam 96913
・電話番号: 671-969-5200
・URL: https://tsubakitower.premierhotel-group.com/guam/jp/
・公式Instagram: https://www.instagram.com/thetsubakitower/

■りひゃんInstagramフォローしてね!コチラ
@rihyan_guam
プライベートなことからグアム情報まで、さまざまな情報を配信しています。


■グアム在住ブログ
りひゃん×グアム=Happy
グアム在住者目線の情報を、気が向いたときに配信しています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員のりひゃんが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

グアムグアム/デデド(グアム)特派員
名前:りひゃん

りひゃん

グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
■Instagramアカウント
@rihyan_guam
■グアム在住ブログ
りひゃん×Guam=Happy
DISQUS ID @Rihyan

デデド(グアム)特派員トップにもどる

その他のグアムの特派員

デデドを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デデド(グアム)特派員トップにもどる

トップ > リゾート > グアム > デデド(グアム)特派員 > 7月1日ついにソフトオープン!グアムのNewホテル「THE TSUBAKI TOWER」に潜入&最新情報を入手!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について