トップ > リゾート > グアム > デデド(グアム)特派員 > 見学だけでもOK!タトゥーショップ「LOTS OF ART TATTOO」

グアムグアム/デデド(グアム)特派員ブログ

見学だけでもOK!タトゥーショップ「LOTS OF ART TATTOO」

カテゴリー:スポーツ・観戦 / 文化・芸術・美術 投稿日:2019年5月15日

ハッファデイ~!デデド特派員のりひゃんです。
今回のブログは日本では中々触れにくい「タトゥー」について。日本ではまだまだ偏見のあるタトゥーですが、一歩世界に飛び出せばタトゥーの概念は全く異なります。グアムでのタトゥーの位置付けは、ファッションはもちろん、グループや仲間、家族愛を示すアイテムとしても活用されているような気がします。同じ集落で共に育った仲間同士で同じマークを入れたり、一族の名字を入れているローカルもよく見かけます。※あくまで私の主観です


1.JPG

今回やってきたのは「LOTS OF ART TATTOO(ロットオブアートタトゥー)」。グアムプレミアアウトレット(GPO)敷地内にあり、旅行者の方でも気軽に足を運べる場所にあります。が、(海外のタトゥーショップなんて恐くて入れない!)という方も多いのではないでしょうか。グアム島内には沢山のタトゥーショップがあるのですが、私自身も(タトゥーを入れる予定はないけどちょっと興味ある...中がどうなっているのか見てみたい...)そんな好奇心がありました。


2.JPG

(見学だけでも入れるの?)という不安を抱きつつ、「もちろん大丈夫!」という旦那の言葉を信じていざ入店!さっそくタトゥーゴリゴリの店員さんがいて、やや緊張しました。この「店員さん」こそ、実際に施術をしてくれるタトゥーアーティスト。この日は3名ほど在籍しており、皆しっかりライセンスを持って施術をしているそうです。


3.JPG

今回特別に店内を撮影させていただきました。意外と広々とした施術スペースはこちらの他にもう一つスペースがありました。


4.JPG

タトゥーに色を入れる際に使用するインクが並んでいます。カラーリングの有無は人それぞれですが、男性より女性のほうが色付けする方が多い傾向にあるようです。


5.JPG

施術に使う道具も特別に見せてもらいました。衛生面を保つため、施術で使う「針」は一回ごとに使い捨て。施術の直前に剃毛処理をし、アルコールでキレイに拭き取ってからスタートします。


6.JPG

かなり貴重な、実際施術をしている様子。こちらの女性、すじ彫りと呼ばれるアウトラインを彫る作業はほぼ完成し、この日はアートに立体感が出るようシェーディング(ぼかし)を入れる施術を受けていました。特に痛がる様子もなく、淡々と受けていたのが印象的でした。※特別に撮影許可をいただきました


隣で太もも全体にダイナミックなタトゥーを入れていた女性は、かなり痛そうで苦悶の表情を浮かべていました。旦那いわく、背中のタトゥーはかなり痛いとのこと。


7.JPG

店内に飾られていた「マスタータトゥーアーティスト」のライセンス証明書(右側)同ライセンスはタトゥー界最高峰の資格で、グアムでは同店のオーナーしか持っていない資格なのだそう。


8.JPG

こちらが同店のオーナーArt(アート)氏。彼の父親がミリタリーをしており、派遣先でその国にちなんだタトゥーを彫り、まだ幼かった彼に思い出話と共に見せてくれたのだそう。幼いながらもタトゥーに興味や憧れを抱いた彼は、14歳の時に初めて自分でタトゥーを彫ったそうです(写真の参照)上手くできた!と誇らしげだったそうですが、祖母に激怒された苦い思い出もあるのだとか。


今回撮影許可はもちろん、私の素人な質問にも丁寧に答えてくれたアートさん。日本人にももっとタトゥーの文化が浸透してほしいと願いつつ、日本ではまだまだタトゥーが一般的でないこともご存知でした。だからこそ、見学だけでも良いからお店を訪ねてほしい、グアム旅行ついでにフラッと遊びにきてほしい!と話していました。何やら今後、世界中のタトゥーアーティスト招いてライブタトゥーイベントを計画中なのだとか。日本からもアーティストを招く予定で、少しでも知ってもらえたら嬉しいな。と語っていました。


今回は中々難しいテーマのブログでしたが、せっかくのグアム(海外)旅行なので、異文化に触れてみてもらえたら...と思い、ご紹介してみました!


■LOTS OF ART TATTOO(ロットオブアートタトゥー)
住所:341 Chalan San Antonio Tamuning, Guam
営業時間:12時~22時
定休日:なし
電話番号:671-649-8287
URL:http://www.lotsofarttattoo.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

りひゃん

グアム・デデド(グアム)特派員のりひゃんが現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

グアムグアム/デデド(グアム)特派員
名前:りひゃん

りひゃん

グアム島内を忙しく駆け回る「人見知りの破天荒フリーライター」。日本で生まれ育った、日本人と韓国人のハーフ。韓国語も話せるバイリンガル。チャモロ人の夫と2016年に結婚しグアムに移住。グアムに一番詳しいライターになって本を出版するのが、近い将来の野望。観光情報、ローカル情報、裏情報など色々な情報を発信していきたいです!
【主なグアム情報の配信先】
キタコレ!
グアム政府観光局・ウィークリーグアム
個人ブログ「グアム×りひゃん=Happy DISQUS ID @Rihyan

デデド(グアム)特派員トップにもどる

その他のグアムの特派員

デデドを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

デデド(グアム)特派員トップにもどる

トップ > リゾート > グアム > デデド(グアム)特派員 > 見学だけでもOK!タトゥーショップ「LOTS OF ART TATTOO」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について