トップ > アフリカ > タンザニア > ダルエスサラーム特派員 > タンザニアならではの木製家具を味わって!

タンザニアタンザニア/ダルエスサラーム特派員ブログ

タンザニアならではの木製家具を味わって!

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 交通・鉄道・航空 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 生活・習慣・マナー / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年4月14日

落ち着いたインテリアに欠かせない木製の家具。日本の家庭でもさまざまな種類の
木製家具が使われていますが、今回はタンザニアならではの木材を紹介しましょう。


こちらはダルエスサラーム市内にあるカフェのテーブルです。
濃淡のまだらが特徴的ですが、何の木でできているかわかりますか?

coconut wood.jpg


日本では木材としてはあまりなじみのないココナツです。


キメの密度が非常に高く滑らか。椅子を動かすときは、ずっしりしたその重さにきっと
驚きますよ! このカフェのインテリアは、ココナツ材の家具で統一されています。

20150215 Woodberry cafeにてアリと.jpg


もうひとつ、味わい深いタンザニアならではの木材を紹介しましょう。
タンザニアの東海岸とアラビアを結び、インド洋を旅してきた「ダウ船(dhow)」と呼ばれる
伝統的な帆船の木材です。

dhow wood 1.jpg


dhow wood 2.jpg


長年、海水で洗われてきた木材は、まるで「骨」のようにシンプルで、ところどころ
朽ちているのも独特の魅力になっています。きちんと磨かれた手触りは滑らか、柔らかく
優しい印象です。


あいにくここではテーブルの写真ばかりですが、海辺に建つこのレストランはモダンな
室内にダウ材のテーブルを組み合わせた都会的なインテリアになっています。


ダルエスサラームを訪れた際は、お店の家具もチェックしてみるとおもしろい発見があると思いますよ!


ダウ材の家具や雑貨は、異国ムードを感じさせるインテリアとして人気があります。
お皿やトレイ、キャンドルホルダーといった雑貨なら価格も手頃だし、日本のインテリア
にも取り入れやすいでしょう。


dhow wood 3.jpg


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

西東 たまき

タンザニア・ダルエスサラーム特派員の西東 たまきが現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

タンザニアタンザニア/ダルエスサラーム特派員
名前:西東 たまき

西東 たまき

2012年より東アフリカ・タンザニアのダルエスサラーム在住です。インド洋に面した港を備え、アフリカ内陸へ向かう経済の玄関口。発展に向かってパワフルに変わりながら新旧の入り混じる街・ダルエスサラーム。外国人として、会社員として、住民として…様々な側面から垣間見るダルエスサラームをレポートします。 DISQUS ID @disqus_LXBQSe0CAe

ダルエスサラーム特派員トップにもどる

ダルエスサラームを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ダルエスサラーム特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > タンザニア > ダルエスサラーム特派員 > タンザニアならではの木製家具を味わって!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について