トップ > 中南米 > ペルー > クスコ特派員 > アルマス広場から歩いて行けるクスコの見どころ

ペルーペルー/クスコ特派員ブログ

アルマス広場から歩いて行けるクスコの見どころ

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年9月30日

cusco-centro-01.jpg


クスコは街自体が世界遺産となっており、街のあちらこちらにインカの石壁などが残っていて、まるで街そのものが博物館のようです。
マチュピチュの観光客の中には、予定がタイトでクスコの街を観光せずに帰ってしまう方も多いですが、折角だからクスコもぜひ見てほしいですね。
クスコの街にはお洒落なレストランや、様々なアクティビティがありますが、クスコの街並みに普通に見ることのできる石組みはインカ時代の遺跡を無料で楽しめるので必ずチェックしましょう。
今回はクスコの中心であるアルマス広場か歩いてすぐに行ける場所の特徴的な石組みをご紹介します。


cusco-centro-02.jpg

・ロレト通り(Calle Inti k'ijllu:ケチュア語で太陽の道の意味) アルマス広場から南東側に延びる通りで、スターバックスが目印です。 この道は全長約200メートルほどインカの精巧な石壁が続いており、存在する最も長いインカの石壁と言われています。 整然と並ぶ長い石組は圧巻です。 この通りに大きな蛇が刻まれた石があるので探してみてくださいね。

cusco-centro-06.jpg

ロレト通りに入る前に、石壁の角の造りに注目してみてください。 コーナー部分は大き目の石が使用されており、角は丸くカーブしています。 この様な作りにすることで、地震に対する耐性を持たせることができたと考えられています。

cusco-centro-04.jpg


・12角の石(La piedra de 12 angulos)
この石は非常の有名で、常に人だかりができています。
アルマス広場からカテドラル(大聖堂)の南側から東に抜ける通りをしばらく行くと見つけることができます。
インカの石組みはただの四角形の石を並べるだけではなく、石の切り出された際の形を利用して複雑な形で組むこともあります。
この石は角がなんと12もあることで有名になりました。
(凸の角だけでなく、凹の角も数えます)
この12という数字から、この石にはインカのカレンダーに関係した意味合いがあるという説もありますが、恐らくたまたま12画だっただけでしょう。
いずれにしても、このような複雑な形の石を組み込むことができる技術に脱帽です。
12角の石の前にはインカ皇帝に扮した人がいて、一緒に写真を撮ることができます。(有料)
また、12画の石の裏側の道はインカ・ロカス(インカの石)という名前で、巨大な石を使用した石組みを見ることができますのでチェックしてみましょう。

cusco-centro-03.jpg


・14角の石(La piedra de 14 angulos)
12角の石ほど有名ではありませんが、さらに角の数の多い石がそのすぐ近くにあります。
それは、12角の石と同じブロックにある宗教美術博物館(Museo de arte religioso)の壁にある、「14角の石」です。
かなり小さい石ですが、インカの建築でよく見かける3段の階段のモチーフが目印です。
このモチーフは、インカの3つの世界(地上の世界・地下の世界・天空の世界)を表していると言われています。
又、その14角の石がある石の門の上部に蛇が彫り込まれています。

cusco-centro-05.jpg


・7匹の蛇(Siete Culebras)
クスコの西側に広がるお洒落地区、サンブラス(San blas)区には、7匹(Siete)の蛇(Culebras)という名の道があります。
アルマス広場のカテドラルの北側にある道から東側に抜けるとナサレナス広場(Plaza Nazarenas)に着きます。
この広場にあるホテル「ベルモンド・パラシオ・ナサレナス」(Belmond Palacio Nazarenas)の横の小道が「7匹の蛇」通りです。
この道の角に名前のプレートがありますが、そのプレートの下のインカの石壁には7匹の蛇が彫り込まれています。
是非探して数えてみてください。
加えて、この小道はインカの石壁とアーチ、そして白い壁がきれいでとっても絵になります。
ここは一押しのフォトスポットですよ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

藤本 Jorge 亮治

ペルー・クスコ特派員の藤本 Jorge 亮治が現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ペルーペルー/クスコ特派員
名前:藤本 Jorge 亮治

藤本 Jorge 亮治

クスコ特派員トップにもどる

クスコを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

クスコ特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > ペルー > クスコ特派員 > アルマス広場から歩いて行けるクスコの見どころ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について