トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > フランス語学習⑤分ける séparer / diviser / partager の違いは?

フランスフランス/コートダジュール特派員ブログ

フランス語学習⑤分ける séparer / diviser / partager の違いは?

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2021年10月 2日

フランス語で「分ける」という意味の動詞として séparer / diviser / partager がよく使われます。
この3つの動詞、どのように使い分けるのでしょうか?
2021-9-400.JPG

séparer → 「複数あるものを、それぞれに分ける」 →分離する、 切り離す
diviser →「ひとつのものを、分ける」→ 割る
partager →「ひとつのものを、分ける」→ 分け合う、シェアする
 

■「séparer」は男性と女性に分ける、卵の黄身と白身を分ける、親と子供を分ける、のように複数あるものを要素・部分などでそれぞれに「分離する、切り離す」意味。
例 Le professeur sépare les filles et les garçons.その教師は女子と男子を分ける。

■「diviser」は誕生日ケーキを5等分する、政党内は意見が割れている、のようにひとつのものを「割る」意味。
例 Ma mère divise le gâteau d'anniversaire en 5 personnes.私の母は誕生日ケーキを5人に分ける。
 
■「partager」はひとつのリンゴを分け合って食べる、写真を仲間で共有する、のように「分け合う、シェアする」の意味。
例 Elle partage une pomme avec son frère.彼女は弟とひとつのリンゴを分け合う。


「分ける」という3つの動詞、まったく意味合いが違います。和仏辞典から調べて最初に出てきた単語をそのまま使ったらまったく意味が違った、ということはよくあります。その単語を使った例文を仏和辞典も使ってよく確認しましょう。
2021-9-401.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ティエリー

フランス・コートダジュール特派員のティエリーが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/コートダジュール特派員
名前:ティエリー

ティエリー

南フランス コートダジュールでフランス人の夫と暮らす。海外旅行好きだった私、2泊4日の弾丸ヨーロッパ 旅から5ツ星ホテルゆったりステイまでフランス、イタリア中心にその渡航回数もはや思い出せず?!現在は のんびりゆったりの南フランスライフ満喫中。自宅から徒歩5分で海、その透明度、その美しさに毎回感動。 南フランス、プロヴァンスの暮らすように過ごす旅を応援。人間観察?と料理が得意。 DISQUS ID @disqus_e4rOOyIQJI

コートダジュール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

トゥーロンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コートダジュール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > フランス語学習⑤分ける séparer / diviser / partager の違いは?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について