トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > フランス語学習⑥Les filles ! って誰のこと?madame / mademoiselle

フランスフランス/コートダジュール特派員ブログ

フランス語学習⑥Les filles ! って誰のこと?madame / mademoiselle

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2021年10月 9日

フランス語で「 fille 」は女の子、少女、娘(息子に対して)などの意味です。男の子、少年、息子は 「 garçon 」ですね。
21-10-00.JPG

フランスに来て間もない頃、図書館に入るとボランティア活動グループらしき団体が、玄関ホールで男性グループと女性グループに分かれて活動の準備をしていました。しばらくすると男性グループのひとりが女性グループに向かって、「 Les filles ! 」と言いました。その女性グループは明らかに全員年配者だったので 「 Les filles ?! 」と少し驚いたことがあります。後日、カフェにいるとき、4人の年配女性が隣のテーブルでおしゃべりしていました。そこへひとりの女性が「 Les filles ! Ça fait longtemps !!(みんな ! 久しぶり!! )」と言いながら4人の女性と話し始めたのです。どうやら5人で待ち合わせをして、ひとり遅れて来たようです。そこでようやく「 Les filles!(みんな!)」の使い方がわかりました。


フランスでは、呼びかけの 「 Les filles ! 」は小さい女の子たち(複数)や少女たち(複数)に向かって使うだけではなく、親しい間柄、身内で使う呼びかけで年齢は関係ありません! 同じように親しい間柄の男性たち(複数)に向かっての呼びかけは年齢に関係なく「 Les garçons!」と言ったりします。フォーマルな場面や、上下関係を意識しなければならない集まりなどでは 「 Mesdames(Madame の複数形)」「Messieurs (Monsieur の複数形)」と言いましょう。


「 Madame 」と「 Mademoiselle 」はどのように使い分けるのでしょうか?「 Madame 」は既婚女性、結婚はしていなくても既婚相当の年齢の女性、年齢に関わらず男性に伴われた女性に対する敬称です。「Mademoiselle 」は未婚女性の敬称と言われていましたが、今日のフランスでは未婚でも成人女性には「 Madame 」が好まれます。カップルとして暮らす、子供を育てる、既婚・未婚にこだわらず社会制度が整っているフランスです。
21-10-01.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ティエリー

フランス・コートダジュール特派員のティエリーが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/コートダジュール特派員
名前:ティエリー

ティエリー

南フランス コートダジュールでフランス人の夫と暮らす。海外旅行好きだった私、2泊4日の弾丸ヨーロッパ 旅から5ツ星ホテルゆったりステイまでフランス、イタリア中心にその渡航回数もはや思い出せず?!現在は のんびりゆったりの南フランスライフ満喫中。自宅から徒歩5分で海、その透明度、その美しさに毎回感動。 南フランス、プロヴァンスの暮らすように過ごす旅を応援。人間観察?と料理が得意。 DISQUS ID @disqus_e4rOOyIQJI

コートダジュール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

トゥーロンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コートダジュール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > フランス語学習⑥Les filles ! って誰のこと?madame / mademoiselle

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について