トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > フランス人の味覚、辛い料理が苦手?猫舌?

フランスフランス/コートダジュール特派員ブログ

フランス人の味覚、辛い料理が苦手?猫舌?

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2021年2月13日

フランス人が言うおいしさの表現でよく耳にする「fondantsフォンダン」(とろけるような)と「crémeux クレミュー」(クリーミー)。
21-0-00.JPG
とろける食感が好まれるのは確かなようです。日本では「辛くておいしい」「野菜がシャキシャキしておいしい」などよく耳にする表現ですが、基本的にフランス人は辛い料理が苦手な人が多いです。フランス料理で辛い料理、というものがあまりなく、辛さに慣れていないのかもしれません。日本の料理番組では野菜を炒め過ぎず「シャキシャキ感」が大切、と言われることも多いですよね。ところが日本人が好きな「野菜のシャキシャキ感」は、フランス人にはあまり好まれないことが多いです。フランス人は野菜を柔らかくなるまで煮たり炒めたりして食感を「fondantsフォンダン」にするのが好きなのです。一般的にはラーメンなどの熱々の料理は日本人と同じスピードで食べるのは難しいかもしれません。「温かいうちにおいしくいただく」のはフランス人も同じですが、「熱々を急いで食べる」のは苦手なフランス人が多いようです。もちろん、激辛ラーメンが好きなフランス人もいますが。
日本人とフランス人共通の「好きな味」といったら、「甘辛味」ではないでしょうか。例えば日本料理にあるお醤油と甘味が合わさった「甘辛味」はフランス人にも好まれます。焼きとりや照り焼きなどのあの味です。以前、フランス人の夫がオフィスで日本のおみやげとして「柿チョコ」(柿の種をチョコレートコーティングしたもの)を配ったところ、フランス人にも大好評だったようです。「柿チョコ」も甘辛味ですよね。写真のようにフランスではフォワグラやチーズに甘いコンフィチュールをのせて食べたりしますが、そう言えばこれも甘辛味。文化の違いはありますが、好みの味が似通っている部分もあり興味深いです。フランスの甘辛味もぜひ試してみてください。
21-0-01.JPG


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ティエリー

フランス・コートダジュール特派員のティエリーが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/コートダジュール特派員
名前:ティエリー

ティエリー

南フランス コートダジュールでフランス人の夫と暮らす。海外旅行好きだった私、2泊4日の弾丸ヨーロッパ 旅から5ツ星ホテルゆったりステイまでフランス、イタリア中心にその渡航回数もはや思い出せず?!現在は のんびりゆったりの南フランスライフ満喫中。自宅から徒歩5分で海、その透明度、その美しさに毎回感動。 南フランス、プロヴァンスの暮らすように過ごす旅を応援。人間観察?と料理が得意。 DISQUS ID @disqus_e4rOOyIQJI

コートダジュール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

トゥーロンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コートダジュール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > フランス人の味覚、辛い料理が苦手?猫舌?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について