トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > フランス MAISON GUINGUET メゾン・グェンゲ のチョコレート

フランスフランス/コートダジュール特派員ブログ

フランス MAISON GUINGUET メゾン・グェンゲ のチョコレート

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2020年12月23日

日本でこのショコラティエを知っている方は相当なチョコレート通なのではないかと思います。「MAISON GUINGUET」日本語表記が難しい発音ですが、ここではメゾン・グェンゲと書かせていただきます。1950年創業、南西フランスのDURASデュラスにあるショコラティエです。もともとはプルーンの仲買をしていましたが、ドライプルーンの製造を始め、そのあとプルーンをチョコレートコーティングしたものが人気になりました。今回紹介するのは「柚子チョコレート」。初めて頂き物として食べたときはあまりのおいしさに「これはどこのチョコレート?!!」と、慌ててラベルを確認しました。「柚子」はフランスでも「YUZUゆず」と呼ばれ、お菓子類やサラダドレッシングなどで定着しているフレーバーです。
こちらがMAISON GUINGUET メゾン・グェンゲの「柚子チョコレート」。
11-00-00.JPG
11-00-01.JPG
ブラックチョコレートの中に甘酸っぱい柚子のソースが入っています。薄いブラックチョコレートとトロっとした柚子ソースのバランスが絶妙です。柑橘系フレーバーが苦手な方にもおすすめの優しい柚子の香り、自然なおいしさです。
こちらはチョコレートそのものをシンプルに味わうソリッドタイプ。カカオ73%です。
11-00-03.JPG
ホワイトチョコレートも入った欲張りなCHOCOLATS GOURMANDS ショコラ・グルマン。
11-00-04.JPG
PÂTES DE FRUITS パート・ド・フリュイ。
11-00-05.JPG
フルーツ果汁をゼリー状にギュッと固めたお菓子でグミに似た食感。プルーンを扱っていた会社だけにフルーツを使ったお菓子はさすがのおいしさです。
いかかでしたか? たくさんあるフランスのショコラティエ、まだ日本ではあまり知られていないMAISON GUINGUETメゾン・グェンゲを紹介させていただきました。フランスへの旅行が可能になって南西フランスを訪れる機会があれば、ぜひレアなおみやげとしておすすめします。
■MAISON GUINGUET メゾン・グェンゲ
・URL: https://www.maisonguinguet.com/pages/nos-offres
11-00-06.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ティエリー

フランス・コートダジュール特派員のティエリーが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/コートダジュール特派員
名前:ティエリー

ティエリー

南フランス コートダジュールでフランス人の夫と暮らす。海外旅行好きだった私、2泊4日の弾丸ヨーロッパ 旅から5ツ星ホテルゆったりステイまでフランス、イタリア中心にその渡航回数もはや思い出せず?!現在は のんびりゆったりの南フランスライフ満喫中。自宅から徒歩5分で海、その透明度、その美しさに毎回感動。 南フランス、プロヴァンスの暮らすように過ごす旅を応援。人間観察?と料理が得意。 DISQUS ID @disqus_e4rOOyIQJI

コートダジュール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

トゥーロンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コートダジュール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > フランス MAISON GUINGUET メゾン・グェンゲ のチョコレート

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について