トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > フランスのクリスマス「サントン」

フランスフランス/コートダジュール特派員ブログ

フランスのクリスマス「サントン」

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 文化・芸術・美術 投稿日:2020年11月28日

フランスの伝統的なクリスマスで欠かせないSantons サントン。
00-00-01-00.JPG
サントンとはフランス、プロヴァンスで作られる焼き物の人形でキリストの降誕場面を表現してクリスマス時期に飾られます。プロヴァンスで作られる工芸品でもあるサントン人形、昔のプロヴァンスの人々の姿をしたものもあり、伝統的な服装と当時の一般的な生活場面がサントン人形から見えてきます。
00-00-01-01.JPG
フランスでは毎年少しずつ買い足していく家庭も多いです。わが家では新たに橋と小川の空間を造りました。拾って来た木の枝なども利用してよりリアルに造り込んでみました。
00-00-01-02.JPG
夜は暖かな雰囲気に。
00-00-01-05.JPG
サントン人形の中でキリスト降誕を表現している人形はCrèche de Noël クレシュ・ドゥ・ノエルと呼ばれます。1789年にフランス革命の勃発で、教会も富の象徴のひとつとされ、焼かれたり破壊されてしまいます。そのため人々は教会へ行くかわりに家でクレシュ・ドゥ・ノエルを飾り、お祈りをしたのがサントン人形の始まりと言われています。12月に入るころ飾り始めますが、赤ちゃんのイエス様はまだ飾りません。
00-00-01-03.JPG
クリスマス当日まで待ってこのように飾られます。
00-00-01-04.JPG
家族で毎年サントンを飾る時間もクリスマスの楽しみのひとつです。少しずつ集めたり、粘土などで手作りするのもいいかもしれませんね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ティエリー

フランス・コートダジュール特派員のティエリーが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/コートダジュール特派員
名前:ティエリー

ティエリー

南フランス コートダジュールでフランス人の夫と暮らす。海外旅行好きだった私、2泊4日の弾丸ヨーロッパ 旅から5ツ星ホテルゆったりステイまでフランス、イタリア中心にその渡航回数もはや思い出せず?!現在は のんびりゆったりの南フランスライフ満喫中。自宅から徒歩5分で海、その透明度、その美しさに毎回感動。 南フランス、プロヴァンスの暮らすように過ごす旅を応援。人間観察?と料理が得意。 DISQUS ID @disqus_e4rOOyIQJI

コートダジュール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

トゥーロンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コートダジュール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > フランスのクリスマス「サントン」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について