トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > モナコ公国 「ホテル エルミタージュ モンテカルロ」滞在

フランスフランス/コートダジュール特派員ブログ

モナコ公国 「ホテル エルミタージュ モンテカルロ」滞在

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年8月 8日

2020年7月初旬、フランスにおける外出制限解除後では初のホテル滞在を体験してきました。行き先はモナコ公国です!
000-1000.JPG
南フランスコートダジュールで暮らす私の自宅からは車で気軽に行ける距離ですが、今回は憧れのホテル エルミタージュ モンテカルロでの滞在、ワクワクすると同時にホテルの新型コロナウイルス対策はどうなのか、気になるところです。
さぁ、着きました、ホテル エルミタージュ モンテカルロ。モナコの5ツ星ホテルです。
優雅な外観。
01000-2.JPG
01000-3.JPG
もちろん、ホテルスタッフ全員がマスク着用です。
ホテルエントランスにはこのような注意書き。言葉がわからなくてもイラストで理解できますね。
01000-4.JPG
ホテルに到着すると入口で体温測定、ハンドジェルも設置されています。その後チェックインへ。マスクをしていないゲストにはすぐに個包装になったマスクが渡されます。館内の公共スペースでは常にマスクを着用することについてスタッフから改めて説明があります。マスク着用に慣れている日本人にとっては当然ですが、マスク着用に慣れていない国の方々には、お互いのためなのでぜひとも徹底していただきたい大切なこと。ホテルの対応には安心できました。
美しい内装。
01000-5.JPG
01000-6.JPG
天井の装飾。
01000-7.JPG
部屋まで案内していただくときも、ゲストをエレベーターに乗せると新型コロナウイルス対策のため、スタッフは同じエレベーターには乗らずに急いで別のエレベーターに行き、ゲストがエレベーターを降りたときにはスタッフが追いついて部屋まで案内。徹底しています。
今回泊まった部屋はこちらです。
01000-8.JPG
上品で明るく、落ち着ける部屋です。ゆったりとした広さもあり、バルコニー付きです。
すてきなクルーザーやヨットが見えました。
01000-9.JPG
座り心地のいいソファ。
01000-91.JPG
清潔で広いバスタブ。トイレは写真左に見えるドアです。
01000-92.JPG
上質なバスローブとタオル。アメニティはACQUA DI PARMA アクア・ディ・パルマ です。
01000-93.JPG
01000-94.JPG
こちらのホテルではプライベートビーチ、モンテカルロ ビーチクラブの利用をおすすめします!
ビーチクラブまではホテルエントランス横から専用シャトルで行けます。この案内板の前でシャトルを待ちます。
01000-95.JPG
こちらがプライベートビーチのモンテカルロ ビーチクラブです。
01000-96.JPG
到着するとスタッフがビーチチェアやパラソルを整えてくださるので女性だけで大きなパラソルを開いたりする心配はありません。ビーチスタッフも全員マスク着用。ビーチタオルは現地で借りることができます。
01000-97.JPG
01000-98.JPG
大きなプールと子供用の小さなプールもあります。フィットネス、スポーツアクティビティも楽しめます(新型コロナウイルス対策でアクティビティが限られている場合有り)。
詳しくはこちら:https://www.montecarlosbm.com/en
到着してビーチチェアに座ると絶妙なタイミングでスタッフが飲み物などのオーダーを取りに来るので、座っているだけで至れり尽くせりのサービス。ランチがまだだった私は飲み物と軽くサラダをオーダー。スタッフが運んでくださるのでパラソルの下でゆったりいただきました。
01000-99.JPG
とにかく何も考えずに1日のんびり贅沢な時間を過ごすことができました。
モナコ公国の公用語はフランス語ですが、モナコ国籍より外国籍の方々の方が多い国。英語を話す方も多く、町ですれ違うときにはイタリア語を話しているのをよく聞きます。
モナコは町がとても清潔、スリやひったくりなどの注意は必要ですがヨーロッパのなかでは治安がいいのも魅力です。
さて、ホテルには再び専用シャトルで戻り、ホテルのプールをチェック。
プール&スパの受付でローブ、タオル、スリッパが渡され、ロッカーの使い方はスタッフがていねいに説明してくださいました。
02000-1.JPG
プールの入口のスタッフが入退場を管理。入場する人と退場する人の動線が重ならないように入口と出口は別になっています。プールからテラスに出ることができ、ここで日光浴をして過ごすこともできます。
プールのそばにあるシャワーにもボディーソープが備えてありました。プールと日光浴のあとはロッカールームの専用ポストに使用済みのローブ、タオル、スリッパを投入して返却。ロッカールームも入場と退場の動線を分けてあり、入口とは別の出口から出ました。清潔で管理が行き届いたプール&スパでした。
気になるのは朝食。豪華なビュッフェスタイルの朝食が楽しみなホテル滞在、新型コロナウイルス対策でビュッフェのあり方も変わっています。席に着くとスタッフが飲み物のオーダーを取りに来ます。カフェオレ、紅茶などをお願いしてビュッフェコーナーへ。こちらのホテルではビュッフェ形式はそのままですが、担当スタッフに食べたいものを伝えてスタッフがトングでお皿に取ってくださいます。新型コロナウイルス対策のため、自分で取るのは厳禁です。
食べている間だけマスクをはずし、再びビュッフェコーナーに行ったり、スタッフに何かオーダーするときはまたマスク着用、食べ終わったらマスクをして部屋まで戻ります。
この日の私はパン・オ・ショコラなどのほか、フレッシュなフルーツがおいしそうだったのでスイカとメロンをいただきました。甘くておいしかったです。
02000-2.JPG
モナコの町に出てみましょう。
まずはモナコ大公宮殿へ。
宮殿前の広場に入る時点でマスク着用が必要です。
02000-22.JPG
1年中多くの観光客でにぎわうモナコですが、今はヨーロッパ以外からモナコを訪れるのはいまだ難しい状況。人も少なく、十分にほかの観光客と距離を取ることができました。
毎日行われる大公宮殿交代式。
02000-23.JPG
冒頭のモナコを一望する写真はこの大公宮殿前広場から撮影したものです。
ゆっくりと散策。
02000-5.JPG
モナコ大公レーニエ3世とグレース公妃が結婚式を挙げたモナコ大聖堂へ向かいます。このときはミサが行われている最中でした。レーニエ大公とグレース公妃はここでふたり並んで埋葬されています。
美しいグレース公妃の姿は今でも多くの人々の心に。
02000-24.JPG
大聖堂のすぐそばにあるJardins de Saint-Martin ジャルダン ドゥ サン マルタンへ。
人が少なく貸切気分です。
02000-7.JPG
美しい海が広がります。
02000-8.JPG
02000-9.JPG
新型コロナウイルス対策に取り組むホテルの努力、安心して過ごすことができた今回の旅でした。
02000-01.JPG

■Hôtel Hermitage Monte-Carlo
・住所: Square Beaumarchais, 98000 Monaco
・TEL: +377 98 06 41 51
・URL: https://www.montecarlosbm.com/en/hotel-monaco/hotel-hermitage-monte-carlo

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ティエリー

フランス・コートダジュール特派員のティエリーが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/コートダジュール特派員
名前:ティエリー

ティエリー

南フランス コートダジュールでフランス人の夫と暮らす。海外旅行好きだった私、2泊4日の弾丸ヨーロッパ 旅から5ツ星ホテルゆったりステイまでフランス、イタリア中心にその渡航回数もはや思い出せず?!現在は のんびりゆったりの南フランスライフ満喫中。自宅から徒歩5分で海、その透明度、その美しさに毎回感動。 南フランス、プロヴァンスの暮らすように過ごす旅を応援。人間観察?と料理が得意。 DISQUS ID @disqus_e4rOOyIQJI

コートダジュール特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

トゥーロンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コートダジュール特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > コートダジュール特派員 > モナコ公国 「ホテル エルミタージュ モンテカルロ」滞在

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について