トップ > ヨーロッパ > デンマーク > コペンハーゲン特派員 > コペンハーゲン・ゲイ・パレード ~Copenhagen Pride 2013~

デンマークデンマーク/コペンハーゲン特派員ブログ

コペンハーゲン・ゲイ・パレード ~Copenhagen Pride 2013~

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 生活・習慣・マナー 投稿日:2013年8月31日


DSC_0522.JPG
コペンハーゲンの街は、先週8月21~25日にかけて、コペンハーゲン・プライド(Copenhagen Pride)で盛り上がっていました!コペンハーゲン・プライドとは、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)のイベントで、1996年から毎年開催されています。
5日間、イベント目白押しだったのですが、今回はプライド・パレード(いわゆる「ゲイ・パレード」)をレポートさせていただきます☆

パレードが開催されたのは、フレデリクスベア市庁舎からコペンハーゲン市庁舎までの3.9キロ。普段は多くの車が行き交う大通りを通行止めにして行われました。
パレードには、トラック貸切で参加する団体が多数。次から次へとやって来るトラックの数と、トラックに乗っている皆様のエネルギーに圧倒されました!パレードに参加したのは、コミューン(市)、企業、政治団体、国内外のLGBT支援団体、クラブ・レストラン・バーなどの98団体。マイナーな団体だけでなく、Novo Nordiskなどの大企業、国鉄、主要な政党なども参加していたのが印象的でした。

DSC_0567.JPG  DSC_0508.JPG

下記写真は、現在デンマークで政権を握っている社会民主主義政党(以下、社民党)のトラックと、(宗教的には同性愛を禁じている)ユダヤ教のマークが付いたレインボーフラッグを掲げて歩く人たち...。ちなみに、政党というとお堅いイメージですが、社民党のトラックに乗っていたのは、主に10~20代の若者たちです!

DSC_0606.JPG  DSC_0610.JPG

DSC_0552.JPG
沿道はパレード見物をする住民で溢れていました。
驚いたのは、子どもが多かったこと。よく見てみると、子どもたちは、トラックから降ってきたり、参加者が配ってくれる旗・お菓子・風船などを喜んで受け取っており...。そういうことか。笑。

DSC_0545-001.JPG
煌びやかな女装や派手なパフォーマンスを見るのはもちろん面白いのですが、これだけ社会(一般市民・企業など)を巻き込んで大規模にイベントを開催できていることが、コペンハーゲン・プライドの凄さでしょうか。
デンマークは、1989年に世界で初めて同性の結婚を認める登録パートナーシップ法を制定した国で、最近では同性同士が教会で結婚式を挙げることも認めています。

性の多様性にオープンな社会、その人がその人らしくあることを認める社会、人が人を愛することを尊ぶ社会...そんな社会が世界に広がってほしいなぁ~。そんなことを願いつつ、LGBTイベントが開催されることの意義を改めて感じ、胸が熱くなった夏の終わりでした。
また来年も開催されるので、気になる方はぜひいらっしゃいませ!一見の価値ありですよ!

イベント詳細はこちら → コペンハーゲン・プライドのHP

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

針貝 有佳

デンマーク・コペンハーゲン特派員の針貝 有佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

デンマークデンマーク/コペンハーゲン特派員
名前:針貝 有佳

針貝 有佳

コペンハーゲン特派員トップにもどる

コペンハーゲンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コペンハーゲン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > デンマーク > コペンハーゲン特派員 > コペンハーゲン・ゲイ・パレード ~Copenhagen Pride 2013~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について