トップ > ヨーロッパ > デンマーク > コペンハーゲン特派員 > 不朽の名作フローラ・ダニカ~ロイヤルコペンハーゲンの食器~

デンマークデンマーク/コペンハーゲン特派員ブログ

不朽の名作フローラ・ダニカ~ロイヤルコペンハーゲンの食器~

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 文化・芸術・美術 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2013年5月29日


DSC_0168_f.JPG
たいへんご無沙汰してしまいました。皆さん、いかがお過ごしですか?
さて、今回はロイヤルコペンハーゲンの不朽の名作「フローラ・ダニカ」を紹介させていただきます。
多くの物が大量生産されている世の中ですが、時折、「本物の職人芸」に圧倒されたり、身震いすることってありますよね?
ロイヤルコペンハーゲンの「フローラ・ダニカ」は、まさにそれ。一見の価値ありです。


まず強烈なのは、そのエピソード。「フローラ・ダニカ(Flora Danica) 」は、「デンマークの花」を意味します。18世紀、王室がデンマークの植物図鑑の下絵を描いた絵付師Johann Christoph Bayerに、ロシアの女帝エカテリーナ2世への贈り物として、全植物を食器に表現するように依頼したのが、このシリーズです。彼は食器に植物を描き続け、12年間でその視力を失ってしまったそうです。
エカテリーナ2世の死により製作が中止され、1802点の完成品が残されました。尚、盗難・損壊などを受け、現在残されているのは約1530点だそうです。

作品はこちら。蓋付カップと...鍋...?

DSC_0169.JPG  DSC_0164-001.JPG

蓋付の深皿。そして、魚用のお皿...?ちゃんと蒸気が出るように、蓋にたくさんの穴があります。取っ手部分がリアルな魚なのが、非常にシュール...。

DSC_0162-002.JPG  DSC_0166.JPG

DSC_0171-f.JPG  DSC_0172_f.JPG
さらに、シュールなのは、草、根っこ、きのこ等...。この地味さが、逆に派手です。笑。
なお、今までの写真はすべて、クリスチャンボー宮殿(Christianborg Slot)に展示されている作品です。

P3140544.jpg
また、ローゼンボー離宮(Rosenborg Slot)にも展示されています。こちらの写真がローゼンボー離宮のフローラ・ダニカ・コレクション。
ちなみに、市場での販売価格を見てみたところ...カップ等の小さなもの1セットで約20~30万。中型では400~500万円なんてものもありました。でも、そりゃ、そうですよね。頷けます。
ロイヤルコペンハーゲンの最高峰フローラ・ダニカ、デンマーク訪問の際には、ぜひご覧くださいませ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

針貝 有佳

デンマーク・コペンハーゲン特派員の針貝 有佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

デンマークデンマーク/コペンハーゲン特派員
名前:針貝 有佳

針貝 有佳

コペンハーゲン特派員トップにもどる

コペンハーゲンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コペンハーゲン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > デンマーク > コペンハーゲン特派員 > 不朽の名作フローラ・ダニカ~ロイヤルコペンハーゲンの食器~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について