トップ > ヨーロッパ > デンマーク > コペンハーゲン特派員 > 2013年へ年越し☆2012年女王マルグレーテ2世のスピーチ

デンマークデンマーク/コペンハーゲン特派員ブログ

2013年へ年越し☆2012年女王マルグレーテ2世のスピーチ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / 夜遊び・クラブ・お酒 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2013年1月 4日


DSC_0173.JPG
2013年、明けましたね!
皆さん、年末年始はいかがお過ごしでしたか??
こちらデンマークは恒例のお祭り騒ぎ。そこらじゅうから花火が打ち上がり、盛り上がっていましたよ~!
と、レポートしている当の私は風邪をぶり返し、年越しに出席するはずだったパーティーをドタキャン。鼻をグズグズさせながら、大人しく我が家から花火を眺めていたのですが...。
なにはともあれ、大晦日と年越しの模様をレポートさせていただきまーす☆


デンマークの大晦日といえば、なんと言っても、18時から始まる女王マルグレーテ2世のスピーチ。デンマーク人であれば、誰もが(?)テレビの前に座って、女王様のメッセージに耳を傾けます。私も毎年聞いていますが、今回のスピーチは、とてもメッセージ性の強い印象的なものでした。下記、とくに印象の強かったメッセージを要約して掲載します。

DSC_0251-001.JPG
・危機のなか、社会は人びとをサポートするためのあらゆる努力をします。けれど、社会が何でもしてくれると期待してはなりません。まずは自分のことから始めなさい。そして、路上で出会う人びとに敬意を示し、手を差し伸べなさい。
・最近、完璧な人生を望む傾向があります。完璧な配偶者、子ども、仕事、趣味、外見...しかし、すべてを手に入れることなど誰にできるでしょう?この危機の時代に、完璧な人生を望むことは、自分の首を絞めることにもなります。自分の人生は十分であると受け入れなさい。
・Facebookなどのソーシャルメディアは大きな可能性をもっていると同時に、危険も孕んでいます。とくに、若者は、自分自身であることよりも、サイバースペースで「自分をどう見せるか」ということに追われています。将来、必要なことは、どんなグループに属するかではなく、1人の人間であることです。私たち大人は、若者がぶつかるであろう石を取り除くのではなく、彼らが自分自身を信じて生きられるようにサポートしなければなりません。自分自身を信じてこそ、人生の困難に打ち勝つことができるのです。


という女王マルグレーテ2世からのメッセージ。皆さん、いかがでしょう??
女王様がFacebookについて言及したということは、いい意味で、デンマークの人びとを驚かせたようです。「今回のスピーチは良かった」と、国民の間では評判になっています。

そして、いざ年越し!テレビでは、コペンハーゲン市庁舎の時計を映し、カウントダウンが行われました。時計の針が0時を指した瞬間から、無数の花火が打ち上がり、テレビでもその様子が放映されました。

DSC_0304-001.JPG  DSC_0311.JPG


DSC_0165.JPG
私は風邪だったので屋外には出ませんでしたが、窓から綺麗な花火が打ちあがるのを見て楽しみました^^♪
さて、皆さん、2012年はどんな年でしたか?
達成できたことは何ですか?
やり残したことは何ですか?
2013年はどんな年にしたいですか?
2013年、皆様にとって、実り多き、幸せな1年となりますように。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

針貝 有佳

デンマーク・コペンハーゲン特派員の針貝 有佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

デンマークデンマーク/コペンハーゲン特派員
名前:針貝 有佳

針貝 有佳

コペンハーゲン特派員トップにもどる

コペンハーゲンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コペンハーゲン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > デンマーク > コペンハーゲン特派員 > 2013年へ年越し☆2012年女王マルグレーテ2世のスピーチ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について