トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > 南部ゴール往きのハイウエイバスのターミナルが変更に

スリランカスリランカ/コロンボ特派員ブログ

南部ゴール往きのハイウエイバスのターミナルが変更に

カテゴリー:交通・鉄道・航空 投稿日:2019年8月31日

南部ゴールへの高速バスなどが出発するバスターミナルが、コロンボ郊外のMakumburaに、

JICAの援助プロジェクトで完成し4月からオープンしています。
69010318_2456558851086911_5821554378447781888_n.jpg

ゴール往きのハイウエイバスは、以前のマハラガマのバスターミナルから

こちらのマクンブラ、ハイウエイバスターミナルに変更になっています。


コロンボフォートから、138番(コッターワ往き等)のバスに乗って、こちらのバスターミナルで

高速バスに乗り換えると、南部ゴールへ行けます。


マハラガマからの便は現在ありません、ネット等古い情報ですのでご注意ください。

68946787_2456557957753667_339889753161728000_n.jpg

こちらのバスターミナルは、マハラガマから更に南下したコッターワの高速インターの直ぐ近くにあります。


正式名所は「Kottawa-Makumbura Multimodal Transport Centre」ですが

「マクンブラ、ハイウエイバスターミナル」で通じます。


鉄道駅とも連結していますし、各方面へのバスも集まっているので、とても便利になりました。

さすが、日本の援助で作ったので、近代的でエアコン付きの待合室などもあります。


でも一番のビックリは、時刻表のモニターが・・・

68565364_2456559611086835_3081270178793652224_n.jpg

えっ?本当に?と思いましたが、私の乗った時の少なくともゴール往きは

2回とも時間通りに出発しました。(その他の便は、検証していませんが)


そしてこの時刻表の登場で、期待していることは・・・


日本なども、その昔は、正確に時間を守る国ではなかったと伝え聞きます。


鉄道等の普及により、時刻表が登場し、その時間を目指すために


時間を守っていくようになったと・・・?


スリランカも、そういう国になって行ってくれたらなと思っています。


コロンボとキャンディーでも、このようなバスターミナルの計画があるそうです!

スリランカもどんどん進化して行きそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

内海 由周

スリランカ・コロンボ特派員の内海 由周が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スリランカスリランカ/コロンボ特派員
名前:内海 由周

内海 由周

2003年1月初めて訪れたスリランカで運命を感じ、翌年脱サラして(株)アクティブインターナショナル設立。「日本とスリランカの架け橋に」をミッションに「スリランカ案内人うっちゃん」として活動中、独自のツアーをプロデュース。日本でもお食事会「スリランカナイト」主催。「スリランカ交流会」主宰。2014年コロンボにて旅行会社「アクティブトラベル」設立。Facebook DISQUS ID @disqus_jx5xJu2JnO

コロンボ特派員トップにもどる

コロンボを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コロンボ特派員トップにもどる

トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > 南部ゴール往きのハイウエイバスのターミナルが変更に

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について