トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > 【Bawaをめぐる冒険】スリランカの生んだ天才建築家の建てた家に住んでみる!?

スリランカスリランカ/コロンボ特派員ブログ

【Bawaをめぐる冒険】スリランカの生んだ天才建築家の建てた家に住んでみる!?

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2012年6月29日

 ブログの方長らくご無沙汰してしまっていたのですが、私的な事でバタバタしていて日本とスリランカを行ったり来たりしていました。スリランカの方でやっとまた落ち着いて生活出来るようになってきたので、ブログを再開させていただきます。おまたせしてしまった皆さんごめんなさい。
 
さて、実はスリランカで引越しをして、以前住んでいたところから、一軒家に移りました。
なんとこの家、大家さんが元々Bawaの友達だったという事から、彼の晩年に設計を頼んだ家なのだとか!?すぐさま借りてしまいましたww
 
 スリランカの我が家01.jpg
 ※お見苦しい点もありましょうが、こちらだいだい公開でございますーw
 
 2階建ての2ベットルームの「フラット」のような感じになります。フラットというとカッコイイ感じですが、長屋みたいな感じで、つながった建物が幾つかに仕切られていて、そこに人が住んでいるような感じです。

リビングから続くこの中庭がかなり気に入っておりますです^^
庭につづく折りたたみ式の引き戸もなんとも美しいシステムです♪♪

時々此処にリスや鳥がやってきます。一回隣(この写真の向かい側の家)の大家さんの家の猫が屋根から落ちて、そのまま放おっておいたら、窓まで来てにゃーにゃー泣いていたので、どうしたのかと思ったら、スリランカ人のスタッフに「外に出たいから通してくれって言ってますよ」
と言われたので、窓を開けたところリビンを通って玄関から帰っていきましたwww

スリランカ人は動物の言葉がわかるのかと驚いたのは言う迄もありません^^;



 スリランカの我が家02.jpg
 庭側から室内を見たところ。
天井が変わっているのですが、ボコボコとなっていて、なんでこうゆう コンクリの塗りっぱなし風なのかな?と不思議な感じです。時々日本でも見かけるような感じの左官屋さんが、コテで無造作に盛り上げたようなデザインになっています。
 
 スリランカの我が家07.jpg
 私が大変気に入ったのが、この階段の扉。
なんか日本では絶対無いデザインで、階段なのに扉付きで何でかな?と思っていたのですが、これ後から理由が分かりました。
 
 スリランカの我が家09.jpg
 扉を開くとこんな感じですw 床がウッドの所も大変気に入っています^^
 
 スリランカの我が家04.jpg
 階段の下から上の階を見上げたところ。実はここに中二階のリビングがあります。
 
 スリランカの我が家05.jpg
 ここに机を入れて、書斎として活用中♪♪ お!スタッフが仕事しているようですw
 
 スリランカの我が家08.jpg
 なんとも落ち着くリビング横のダイニングテーブル♪ 最近私はこのテーブル付近がお気に入りでこの辺りで仕事している事が多くなりましたw
 
 スリランカの我が家06.jpg
 そしてこっそりのベットルーム♪
天井のファンがスリランカっぽいですねーww
まだ出しっぱなしのトランクケースです♪♪ ただいま スリランカ❤
こちらの国のベットルームには、かならずバスルームが併設されています。とっても便利です。

私はこちらへ来た当初大変大きな一軒家に住んでいたのですが、設計的な問題があって、床が排水口に向かって傾斜していないという家に住んでいました。ここは20年前に建てられたと聞いていますが、バスルーム床はちゃんと排水口に向けて傾斜していました♪

また、スリランカでは、よく扉の下の部分に結構な隙間が空いているのを見かけます。が、この家は設計がかなりしっかりしているせいか、扉の下の隙間が日本の家のようにほとんどありません♪

下部分に隙間があるとホコリやゴミが入りやすく掃除も大変でこの前に住んでいた超高層高級マンションもそれは同様だった訳ですが、此処はそれがないのがとっても良いです♪♪

さすが名だたる建築家の建てた家だけあり、そうした部分はしっかりと基礎を抑えているのだなーと関心する事しきりであります。

ただ、窓やデザインが素敵すぎて、ネッティングができず、窓を開けてしまうと蚊が入ってくるので、その問題に苦しんではいますが^^;

レースのカーテン等で仕切りを多くして、どうにか防げないかと健闘中でありますww
 
 ところで、この家・・・何で階段の所に扉が付いているかというと、この扉を閉めると、kitchenについている冷房がこのリビング全体をちゃんと冷やしてくれるシステムになっているのでしたw

続き長屋みたいな隣には大使館勤めのスエーデン人のご家族とその隣にはドイツ人が住んでいて日本では体験できないような・・・京都の町家風のちょっとおもしろい家で新しいスリランカの暮らしをスタートさせています^^


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

つぼや まき

スリランカ・旧コロンボ特派員のつぼや まきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スリランカスリランカ/旧コロンボ特派員
名前:つぼや まき

つぼや まき

2010年よりスリランカ・コロンボ在住。卒業後外航客船のCAを経験後、国内ISPの経営企画室で広報⇒外資系IT企業の日本法人社長室で広報・PR⇒道路インフラ系企業の経営企画室でIRを担当。現在はスリランカで日本企業と現地のマッチング及びコンサルタントを経験しつつ、欧州文化色濃いディープスリランカを探索中。趣味はTwitterと写真♪ご連絡はこちら。スリランカのショップ情報等はこちら

コロンボ特派員トップにもどる

コロンボを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コロンボ特派員トップにもどる

トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > 【Bawaをめぐる冒険】スリランカの生んだ天才建築家の建てた家に住んでみる!?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について