トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > 【Bawaをめぐる冒険】スリランカの天才建築家が創り上げた楽園の庭>Lunuganga(ルヌガンガ)その3

スリランカスリランカ/コロンボ特派員ブログ

【Bawaをめぐる冒険】スリランカの天才建築家が創り上げた楽園の庭>Lunuganga(ルヌガンガ)その3

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2011年6月15日


永らくお待たせしてしまっておりましたが、ルヌガンガの記事の続きをお送りしたいと思います・・・・。
lunuganga3-01.jpg
 写真)Bawaの得意なコンクリートに葉っぱ等を置いて固めた机。
 最近パソコンの調子が悪いのか、頂いたコメントへの"返信"の画面で不具合中です。
せっかくコメントを頂いたのに、ご返信が出来ない皆様すいません。現在鋭意調整中です!



lunuganga3-02.jpg
 写真)神様と一緒に望むヌルガンガの庭ww(超広大でした・・・)
 
lunuganga3-03.jpg
 木の下に作られたベンチ・・・。この椅子に座ってBawaはのんびりと過ごしたのだとか・・・。
 
lunuganga3-04.jpg
 ベンチに座ってみた風景。丁度せり出した枝が木陰になって、水の上を渡る風が冷やされ程良く涼しく気持ちの良い場所でした。
 
lunuganga3-05.jpg
 池の上に作られた小さな橋。左右の池にはロータス(蓮)が沢山植えられていたようです。時折サギのような鳥が飛来して、餌を探す様子が見られました。時間が本当にゆったりと流れていきます。
 
lunuganga3-06.jpg
 こちらは庭に作られた日時計だそうです。周りを囲んで男子達が談義中です(笑)
 
lunuganga3-07.jpg
 庭から望む階段式のゲストハウス。こちら現在ホテルとして、泊まれるようになっていました。昼間の間は外から中を覗けるようになっていました。
 
lunuganga3-08.jpg
 広大な庭の広がりを望む・・・・。手前の空き地は昔は畑として、利用されていたとの事・・・・
 
lunuganga3-09.jpg
 川側の船着場。ここから川へ出る事が出来ます。昔はこの辺りに船をつけて食べ物を取ったり川に出てのんびりと観光をしたのでしょうか?
 
lunuganga3-10.jpg
 有名なレオポルド。川からルヌガンガを見守ります。
 
lunuganga3-11.jpg
 あ!何かの実がなっていました!

 ※お送りするのに時間が経ってしまっていましたが、引き続きルヌガンガの様子お送りします!その後には写真の方をレスキュー出来た「黄金三角地帯」の様子も続けてお送りしていきたいと思っています!


▼スリランカの旅スケはこちら
●日帰りバラピティア(Balapitiya)のボートサファリ→こちら
●スリランカの世界遺産を満喫する旅→こちら
この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

つぼや まき

スリランカ・旧コロンボ特派員のつぼや まきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スリランカスリランカ/旧コロンボ特派員
名前:つぼや まき

つぼや まき

2010年よりスリランカ・コロンボ在住。卒業後外航客船のCAを経験後、国内ISPの経営企画室で広報⇒外資系IT企業の日本法人社長室で広報・PR⇒道路インフラ系企業の経営企画室でIRを担当。現在はスリランカで日本企業と現地のマッチング及びコンサルタントを経験しつつ、欧州文化色濃いディープスリランカを探索中。趣味はTwitterと写真♪ご連絡はこちら。スリランカのショップ情報等はこちら

コロンボ特派員トップにもどる

コロンボを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コロンボ特派員トップにもどる

トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > 【Bawaをめぐる冒険】スリランカの天才建築家が創り上げた楽園の庭>Lunuganga(ルヌガンガ)その3

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について