トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > 宝石の国Srilankaで指輪制作を体験してみる!その3

スリランカスリランカ/コロンボ特派員ブログ

宝石の国Srilankaで指輪制作を体験してみる!その3

カテゴリー:文化・芸術・美術 投稿日:2010年8月24日

さて、第1回第2回 と続けてきました指輪制作・・・・でありますが、此処で少しだけ脱線して、先生の工房を取材してきた写真を紹介です。   というか私自身が日本で暮らしていても、宝石制作の現場等をあんまり見た事かったものですから・・・・・。

 

DSC_0060

細かい作業に没頭する大槻さん(先生):これは私の指輪に入れる石用の穴を開けてくれているところです。

 

今回お世話になった大槻先生はスリランカ在住17年の先生です。ご本人は照れたように

「自分は職人だから!」

と言われます。

 




此処でスリランカで取れた宝石がひとつひとつ手で丁寧に加工されていきます。

大槻さんがきた頃のスリランカでは日々の買い物でさえご苦労があったのとの事でした。

DSC_0077 見学させてもらった工房の中・・・右側にあるのが作業台です。

 

 

 

大槻) 「今はずいぶんよくなりました!

          なにせ僕が一番はじめに覚えたシンハラ語 は

         ”とりあえず俺の飯どうなってる?”ですからね!(笑)

           1時間はあたりまえ!」

 

私) 「Σ(゚д゚lll)ガーン やっぱり!!!(←実は英語で

       私の飯どうなってる?を覚えようと思っていた)」

 

こちらのレストランでは日本感覚で行くとお腹が減りすぎてご飯オーダーしてから出てくるまで正直待つ事ができないんです!

 

いや・・・・私だけかも・・・・・だって本当に待てないんですよ(涙) (食いしん坊万歳スリランカ紀行ですいません。)

DSC_0076

作業台の様子・・・味がありますw

 

 

スリランカは2009年の5月まで内戦があった国です。

大槻さんの工房では、そんな中でも朝9時出社。無断欠勤一回でもあった場合には、クビとルールを決めていました。

厳しくて有名だそうで、この工房のスタッフはそうした仕事に対する姿勢が評価されて、2倍、3倍のお給料で引き抜きに合う事も多いのだそうです。

 

 

 

DSC_0075

仕事の指示を出す大槻さん

 

 

 

私):「せっかく育てて引きぬかれちゃうのは勿体無いですね!」

 

大槻):「何倍もの給料で引き抜こうとする企業もありますが、

まあ腹が立つ事もありますが良いんです。」

 

私): (ええー なんとなく・・・腑に落ちない・・ (´ε`;)ウーン…)

 

大槻):「それで移ってっちゃう奴はそれまでですから!」(笑)

 

そう言いながらも大槻さんは優しそうに笑います。

 

 

タイでは日本企業が工場進出して、15年程度と聞きますが、人材の質が格段に上がっているので、世界の工場として、競争力を持ち始めているという話をよく聞きます。

 

それは日本の企業の工場進出によって人が育ち、人の質も上がったからだとも聞いた事があります・・・・。

今では日本のお家芸だったモノづくりをタイの工場が凌いでいるとさえ言われています。

 

DSC_0080 DSC_0081

細かく教えていきます。ランカ人は日本人に似て手先が器用なのだそうです。



分かった!(・∀・)!
きっと大槻さんも、・・・・ジュエリー作りを通して、 人を作っているんだよ!!(私の中の心の声・・・・(・∀・)じーん)

 

DSC_0092

さてさて・・・・・大槻さんに見せてもらった宝石たち・・・・・・きれーいいい♪

こんなに大きくて沢山の宝石を今まで生きて来ての見た事が無いよ!

 

という訳で、こちらの工房ではジュエリーを日本語で購入する事も可能だとの事。もれなく大槻さんの宝石に関する解説がついてきます!(勉強になる♪♪<いままで宝石なんて自分には関係が無いとばかり・・・)

 

 

 

DSC_0001

さて私が作った指輪の方はこの通り♪♪

DSC_0004  

撮影が大変だった(笑)

 

(ライトや道具が無さ過ぎパラフィン紙も無いので、囲めないし<分かる人だけ分かって下さい(汗))

 

 

■今回お世話になったジュエリー教室⇒http://d-and-o-international.hp.infoseek.co.jp/

■今回参加したコース 1回3,000ルピーの3回で取りあえずジュエリーを一つ作ってみるコース(材料費別)

※材料費も大体6,000円程度(入れる石の種類・大きさ・クオリティーによって勿論変動ありです)

また、宝石だけを購入して加工は日本(提携しているジュエリーショップが神楽坂にあるとの事でした。)も可能との事。

安心して、日本語で対応して貰えるので安心してジュエリーの買い物が可能です!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

つぼや まき

スリランカ・旧コロンボ特派員のつぼや まきが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

スリランカスリランカ/旧コロンボ特派員
名前:つぼや まき

つぼや まき

2010年よりスリランカ・コロンボ在住。卒業後外航客船のCAを経験後、国内ISPの経営企画室で広報⇒外資系IT企業の日本法人社長室で広報・PR⇒道路インフラ系企業の経営企画室でIRを担当。現在はスリランカで日本企業と現地のマッチング及びコンサルタントを経験しつつ、欧州文化色濃いディープスリランカを探索中。趣味はTwitterと写真♪ご連絡はこちら。スリランカのショップ情報等はこちら

コロンボ特派員トップにもどる

コロンボを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

コロンボ特派員トップにもどる

トップ > アジア > スリランカ > コロンボ特派員 > 宝石の国Srilankaで指輪制作を体験してみる!その3

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について