トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ケルン特派員 > No.4 若者に大人気の公園:広島・長崎公園

ドイツドイツ/ケルン特派員ブログ

No.4 若者に大人気の公園:広島・長崎公園

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2015年11月12日

こんには!前回まで、大聖堂周辺をご紹介しましたが、今回は街を少し離れて、地元の特に若者に人気の公園をご紹介します。
ケルンのマップを眺めていると西の方に、正方形が一つあります。200m× 200mのこの正方形はAachener Weiher(アハナー・バイヤー)と呼ばれている人口の池で、Hiroshima-Nagasaki Park(広島・長崎公園)の中に位置します。

この公園は2004年の8月に戦争によって破壊された瓦礫の上に作った公園でもある事から、広島・長崎公園と名前が付けられました。

ここは夏になると、BBQやピクニックをする人で溢れかえる、とても人気のある公園です。一年に260日以上雨が降るとも言われる、ドイツの中でも晴れの日が特に少ないケルンでは、地元の人はちょっとでも晴れていると外出するため、晴れの日は急に人が増えます。


池の向こう側にあるタワーは、Tモバイルの電話タワー。平らな街ケルンでは、どこからでもこのタワーを見ることができるため、大聖堂と共に街のシンボルとして慕われています。
タワーに向かって、池の右側にあるのは、ビアガーデン。冬の間は勿論閉まっていますが、秋の寒い日は開いていれば、コーヒーや温かい飲み物を飲むことができます。イベントの会場になることもあるので、時には人で賑わっていることもあります。


タワーに向かって左手に、あるのは、Museum für Ostasiatische Kunst(東アジア美術館)そしてその隣には、日本文化会館があります。日本文化会館は無料で開放されていて、日本のアーティストの個展が開催されていることもあります。ちょっと覗いてみるのも面白いかもしれません。

ここでおススメなのが、東アジア美術館のカフェ。


天気が悪くても、ガラス越しやパラソルの下に座って美術館の池を眺めながら、ゆっくり午後のティータイムを過ごすのもいいかもしれません。さらに、ここではケルン市内の限られた場所でしか売られていない、超ローカルな地元のビールSchmitzコルシュ(シュミッツ・コルシュ)を飲むことができます。カフェのケーキも美味しいので、公園の散歩に疲れたら、寄ってみてはどうでしょうか。

美術館:
Museum of East Asian Art (英語名)
Museum für Ostasiatische Kunst Köln(ドイツ語名)

住所:Universitätsstraße 100, 50674 Köln
電話:0221 22128608
Web:www.museum-fuer-ostasiatische-kunst.de/
最寄駅:Universitätsstraße(美術館から徒歩2分)
開館時間:
火曜‐金曜 10-17
土曜-日曜  10-18
月曜 休館日

ドイツ生活と旅行情報:ブログもよろしくお願い致します。
↓ブログはこちらから↓

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

タンジ・ユカリ

ドイツ・ケルン特派員のタンジ・ユカリが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ケルン特派員
名前:タンジ・ユカリ

タンジ・ユカリ

取材が大好きなフリーランス・ライター。海外生活10年目。大学は英語圏に留学し、2013年11月からドイツに在住。様々なメディア向けに、英語と日本語で、カルチャー記事を提供中。ドイツ語が上達したら、ジャーナリズムの修士課程を始める予定のため、仕事の合間を見つけては日々ドイツ語と格闘中。夢は雑誌の記者になること。 DISQUS ID @disqus_YypKwYV7FA

ケルン特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ケルンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ケルン特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ケルン特派員 > No.4 若者に大人気の公園:広島・長崎公園

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について