トップ > アジア > バングラデシュ > チッタゴン特派員 > バングラデシュに行くために必要な覚悟

バングラデシュバングラデシュ/チッタゴン特派員ブログ

バングラデシュに行くために必要な覚悟

カテゴリー:生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 投稿日:2014年12月30日

今回は
「バングラデシュに来る前の心構え・持参すべきもの」を紹介したいと思います。

①胃腸薬・整腸剤
バングラデシュでは半端じゃない位、米を食べます。毎回、「何合分あるんだよ・・・」って思ってしまいます。バングラデシュ人の家にお邪魔すると、「もっと食べていいんだぞ」、「なぜ手を止めているんだ?」と言われます。歓迎の気持ちで言ってくれているので、正直断りづらいです。(笑)
しかも、しっかり食べているか見張られますから!
blog②-1.jpg

家を訪問するときは、覚悟を決めてください。(*^_^*)

②マスク(黒であれば尚、良い)
黒いマスク.jpg

首都ダッカ以外の地域では舗装道路が整備されていないことが当たり前です。加えて、街の至る所でごみが捨てられていたり、下水道が整備されていないので耐えがたい悪臭が漂っています。
黒いマスクをしている人がほとんどです。街ではなぜか黒いマスクしか売られていません。しかも、一枚ずつ。マスクを封されていないで売っているので、買う前から汚れている可能性があります。やはり、日本から持っていくことをおすすめします。

③蚊対策グッズ
蚊1.jpg

かゆみ止め、長袖、長ズボンは必須です。
なんといっても蚊から病気をもらうのが怖い。特にバングラデシュでは、寒くなってくる11月から2月にかけて蚊が大量発生します。虫よけクリームは効き目が強いので、現地調達するのがお勧めです。また、宿泊施設に蚊帳を準備してもらえるように必ずお願いしてください。

④水筒
Unilever のpure itが最も一般的な浄水フィルターです。
Pureit.jpg

水道水を浄水フィルターに通してから飲むと
十分安全だと思います。
ですが、どうしても心配な方は、
煮沸してから飲むか市販の水を飲んでくださいね!
ペットボトルに入っていても、封があいている可能性もあるので要注意。
買う前にはいつも封が付いているか、開封されていないか
チェックする癖をつけてください。
ホテルのウォーターサーバーで水を入れておくか、街で封のついている水を買うか
をお勧めします。

⑤アメリカドル札
日本円からバングラデシュタカに両替するにはレートがとても悪いです。
日本円→アメリカドル→バングラデシュタカに両替した方がお得です。
特に100ドル札などの額の大きい方が更にレートが良いので、
つまり、
日本で100ドル札に両替→バングラデシュ到着後タカに両替する
というのが一番の節約になります。

ご参考までにどうぞ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

高木 昭博

バングラデシュ・チッタゴン特派員の高木 昭博が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

バングラデシュバングラデシュ/チッタゴン特派員
名前:高木 昭博

高木 昭博

チッタゴン特派員トップにもどる

チッタゴンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

チッタゴン特派員トップにもどる

トップ > アジア > バングラデシュ > チッタゴン特派員 > バングラデシュに行くために必要な覚悟

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について