トップ > アジア > フィリピン > セブ2特派員 > 品揃え豊富なセブの日本食材店『弁天(Benten)』

フィリピンフィリピン/セブ2特派員ブログ

品揃え豊富なセブの日本食材店『弁天(Benten)』

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2017年12月 3日

072.jpg


みなさん、こんにちは。セブ2特派員のカリパイ です。


海外で生活していると、日本食や日本の味が恋しくなりますね。


そんなときに重宝するのが「日本食材店」です。


ここセブにも日本食材店がいくつかあり、調味料・レトルト・お菓子・インスタントめんなどなど、日本の商品を買うことができます。


今回は、東横インセブ(Jセンターモール)のそばにある『弁天(Benten)』をご紹介します。






場所



マップ上では、「DGL Motorsports」となっていますが、場所はここになります。


Jセンターモールから徒歩3分です。





店内の様子

073.jpg


こちらが店の入口です。


通り(A.S.フォーチュナ)に面しているので、分かりやすいと思います。


074.jpg

075.jpg


店内はそれほど広くありませんが、所狭しと日本食材が並んでいます。


特にインスタントめんとカレーのレトルトの種類が豊富です。


チョコレートやスナック菓子もたくさんあります。


「日本のお菓子が恋しいなぁ」という際に重宝しますね。





お得なセール品もあります


賞味期限が近づいているものが、最大で50%になることがあります。


フィリピンのお店でよく目にする「BUY ONE TAKE ONE」つまり、「一つ買うと一つおまけでもらえる」というサービスです。


20170413_201919.jpg


この日は、インスタントみそ汁を「BUY ONE TAKE ONE」でゲットしました。



まとめ


いかがでしたでしょうか。


一般的に、日本食材店での価格は、日本で購入するのと比べて割高になります。


輸送のコストがかかっているため仕方がないですよね。


例えば、「日清のどんべい天ぷらそば」が100ペソ(約220円)で販売されていますが、日本ではメーカー希望価格180円なので、やはり割高です。


ですが、日本食レストランで食事をすると、100ペソでそばを食べることができません。


「100ペソもするのか」というより、「100ペソで安定の日本の味を楽しむことができる」と考えれば、コスパがよいと言えるかも知れません。


東横インセブから近いので、宿泊された際は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。






個人運営のブログやってます。


フィリピン・セブに関して、生の情報を提供中です。

よろしければこちらからどうぞ。

伝説のKalipay 』←情報満載

カリパイの日々 』←毎日更新


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

カリパイ

フィリピン・セブ2特派員のカリパイが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィリピンフィリピン/セブ2特派員
名前:カリパイ

カリパイ

フィリピンセブ島に移住し3年目。 在宅にて現地企業へのリモートワーク(フィリピン人スタッフ)&個人ブログの運営をしながら、家事・子育てに毎日奮闘中のフリーランス主夫。6ヶ月間のフィリピン語学留学の経験あり。エアコン、テレビ、洗濯機のない暮らしでも、毎日楽しくやってます。好きな言葉は「BUY ONE TAKE ONE」 【愛車】YAMAHA Mio Soul i 125 ブログ:『伝説のKalipay』『カリパイの日々』 Twitter:@legendarykalipy 問合せ:info@legendary-kalipay.com DISQUS ID @disqus_thfBbG5Nz2

セブ2特派員トップにもどる

その他のフィリピンの特派員

セブを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

セブ2特派員トップにもどる

トップ > アジア > フィリピン > セブ2特派員 > 品揃え豊富なセブの日本食材店『弁天(Benten)』

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について