× 閉じる

トップ > アジア > フィリピン > セブ2特派員 > 『Cebu Happyworld Museum』で3Dアートを楽しもう

フィリピンフィリピン/セブ2特派員ブログ

『Cebu Happyworld Museum』で3Dアートを楽しもう

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年11月14日

037.jpg


みなさん、こんにちは。セブ2特派員のカリパイ です。


今回はセブで3Dアートを楽しむことができる『Cebu Happyworld Museum』をご紹介します。





場所
036.jpg


住所:Lot 2-A-3, Brgy. Gabi, Cordova, 6007 Cebu, フィリピン


マクタン島コルドバ、M.L.クエゾン・ナショナル・ハイウェイ沿いにあります。



この近くに、以前ご紹介した『10,000 Roses Cafe & More』 もありますので、あわせて訪れると効率がいいですね。


マクタン空港からはタクシーで30分ほど、セブ市内からは渋滞がひどくなければ1時間ほどで行くことができます。



料金&営業時間


入場料:350ペソ(約770円)


営業時間:9:00~20:00


無休


入場料の350ペソは、セブの一般労働者のおよそ日当分になるので、現地で暮らしている者からすると少し割高に感じます。



施設の様子

038.jpg


建物の中に入ると、順路に沿って進んでいきます。のんびり行けば1時間ほど楽しめる広さです。


各コーナに、どのように絵を鑑賞するのか、もしくは、どんなポーズで写真をとるといいのか英語の説明書きがあります。


英語が理解できなくても、直感的に理解できると思いますので、安心してください。

039.jpg

040.jpg

041.jpg

042.jpg

043.jpg


この施設では、写真を撮って楽しむことができるため、カップル、家族連れ、団体グループにとってもオススメです。


時間制限はないので、好きなだけ写真を撮って楽しみましょう。


施設内に入る際は、入口で履き物を脱ぐので、気になる方は靴下を持参した方がいいかも知れません。





まとめ


いかがでしたでしょうか。


『Cebu Happyworld Museum』では、立体的に見える絵を鑑賞するだけでなく、自分もその絵の一部となって楽しむことができる「体験型の美術館」です。


想像力を働かせ、絵の一部として思い思いのポーズや表情を決めたいですね。





個人運営のブログやってます。


フィリピン・セブに関して、生の情報を提供中です。

よろしければこちらからどうぞ。

伝説のKalipay 』←情報満載

カリパイの日々 』←毎日更新

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

カリパイ

フィリピン・セブ2特派員のカリパイが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィリピンフィリピン/セブ2特派員
名前:カリパイ

カリパイ

フィリピンセブ島に移住し3年目。 在宅にて現地企業へのリモートワーク(フィリピン人スタッフ)&個人ブログの運営をしながら、家事・子育てに毎日奮闘中のフリーランス主夫。6ヶ月間のフィリピン語学留学の経験あり。エアコン、テレビ、洗濯機のない暮らしでも、毎日楽しくやってます。好きな言葉は「BUY ONE TAKE ONE」 【愛車】YAMAHA Mio Soul i 125 ブログ:『伝説のKalipay』『カリパイの日々』 Twitter:@legendarykalipy 問合せ:info@legendary-kalipay.com DISQUS ID @disqus_thfBbG5Nz2

セブ2特派員トップにもどる

その他のフィリピンの特派員

セブを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

セブ2特派員トップにもどる

トップ > アジア > フィリピン > セブ2特派員 > 『Cebu Happyworld Museum』で3Dアートを楽しもう