× 閉じる

トップ > アジア > フィリピン > セブ特派員 > セブで台風情報を確認するには? -その2-

フィリピンフィリピン/セブ特派員ブログ

セブで台風情報を確認するには? -その2-

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2017年6月19日

セブに引っ越して間もない頃、超大型台風ハイエンと同規模のスーパー台風が
上陸する可能性があると警告シグナルが発令されました。


直撃になった場合、日本のようにすぐには復旧されないかもしれないと、
懐中電灯や数日分の食料品を買いに走りました。


驚いたのは人であふれかえるスーパーマーケット。
パンはすべて売り切れ、缶詰類の在庫も少なくなっていました。
改めて日本と異なる台風対策が必要だと実感しました。


ty1.jpg


いつもはこんなに大量に並んだ缶詰も、台風が近づくと品薄になります。
その時は直撃を免れましたが、日ごろからできる備えはしておきたいと感じた経験でした。


前回、PAGASAから発令される、シグナル(TCWC:熱帯低気圧警告)の確認方法についてご紹介しました。
今日はこちらでもう一つの、頼りになる情報ソースをお知らせします。


在フィリピン日本国大使館から送られてくる安全対策情報です。
電子メールで受信できるため情報も早く、
台風の進路に応じてアップデートも送られて来るので安心です。


上陸・接近に備え、何を準備し購入すべきなのか、細かな情報も載せられています。
台風の時に届いたメールによると、以下のものを準備して備えるよう指示がありました。


・懐中電灯、ライター、ろうそく
・携帯ラジオ、予備の電池
・1~2週間分の飲料水・食料
・避難も想定し、旅券、現金等


外務省海外旅行登録サイト、「たびレジ」 から、
メールを受信するための登録ができるようになっています。


台風情報以外にもフィリピン国内におけるテロやデング熱など、
役立つ情報や警告がたびたび送られてきます。
少し長めの旅行や留学でセブにいらっしゃる皆さんは、「たびレジ」への登録をお勧めします。


短期の旅行で「たびレジ」の登録を行わない場合でも、
在フィリピン日本国大使館のホームページ にある新着情報から、
メールと同じ内容を確認できます。


「なりすましメールにご注意を!」の連絡もメールで届きます。


最後に、もう一つお勧めのサイトは...
日本の気象庁による台風情報 ページです。


前回の記事でご紹介しました「PAGASA」で台風のシグナルを確認する方法をお伝えしました。
加えて、台風の進路についてはこちらのホームページがお勧めです。
さまざまな台風情報の中でも抜群に分かりやすいです。


時間や日付ごとの進路が確認でき、台風の予報円をクリックすると
「暴風警戒圏」が地図上で分かりやすく確認できます。
情報も6時間ごとにアップデートされるため、セブでもかなりお世話になっています。
日本以外の地域に台風が進行しても情報が随時アップされます。


台風は英語で"typhoon"(タイフーン)と言います。
台風が接近する場合には、"Typhoon is coming"(台風が近づいている)、
"Thyphoon is expected"(台風が予想される)と周りのフィリピン人も教えてくれると思います。


セブの滞在中、天気に恵まれて欲しいものですが、もしも台風に見舞われることになれば、
ご紹介した2つの情報ソース、ぜひチェックしてみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

いりん

フィリピン・セブ特派員のいりんが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィリピンフィリピン/セブ特派員
名前:いりん

いりん

フィリピンに残される美しい自然、そしてセブアノ(セブ人)のおおらかさや優しさに惹かれています。こちらで生活し数年たちますが、まだまだ新しい発見がたくさんの日々です。このブログを通して皆さんにシェアしていきたいと思います。英語教育に長年携わってきた経験から、「ちょっと役立つ英語表現」もテーマに合わせて紹介します。 DISQUS ID @disqus_LQMNmsBtHm

セブ特派員トップにもどる

その他のフィリピンの特派員

セブを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

セブ特派員トップにもどる

トップ > アジア > フィリピン > セブ特派員 > セブで台風情報を確認するには? -その2-