トップ > アフリカ > モロッコ > カサブランカ特派員 > モロッコの卵料理といえば Oeuf au Khlii

モロッコモロッコ/カサブランカ特派員ブログ

モロッコの卵料理といえば Oeuf au Khlii

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 投稿日:2015年1月31日

Khliiと呼ばれるモロッコのドライミートと卵をタジンの陶器で蒸し焼きにする料理で、モロッコの朝食の定番です。焼きたてのホブス(パン)を一口サイズにちぎって、Oeuf au Khliiを付けて、いただきます。カサブランカの我が家では一度も登場したことがありませんが...

Khill 又は Khlea はモロッコの伝統的な保存食です。牛肉をクミンやコリアンダー・ニンニクと混ぜた後、天日干しし、脂肪分・油を混ぜたものの中に保存。常温で2年は保存できるそうです。冷蔵庫がなかった時代の伝統的なものですが、今日でも農村部ではこの保存食に頼って暮らしている地域もあるそうです。スークや大型スーパーでも手に入ります。

マラケシュのホテルやリアドなどに滞在すると必ずと言っていいほど、朝食に出来立てのOeuf au Khlii を出してくれますので、モロッコに来られた際には是非食べてみてください。

カサブランカでは SQALA というレストランの朝食セットで食べられます。Oeuf au Khlii、パン数種類、オリーブ、はちみつ、アルガンオイル、オリーブオイル、アムルー、ヨーグルト、フルーツ、フレッシュオレンジジュース、モロッカンミントティーなどがセットになった朝食セットは昼過ぎ位まで注文できるようです。オススメです。

〈お店情報〉
SQALA: 129, rue allah ben abdellah 0522-31-22-03
http://restopro.ma/sqala/index.php

Oeuf au Khliiの作り方と写真は以下のページを参考に。
http://paris-marrakech.com/blog/recette-tajine-de-khlii-aux-oeufs-pour-8-pers/

1月お題"卵料理"

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

カサ

モロッコ・カサブランカ特派員のカサが現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

モロッコモロッコ/カサブランカ特派員
名前:カサ

カサ

カサブランカ特派員トップにもどる

カサブランカを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カサブランカ特派員トップにもどる

トップ > アフリカ > モロッコ > カサブランカ特派員 > モロッコの卵料理といえば Oeuf au Khlii

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について