トップ > 中東 > トルコ > カッパドキア特派員 > ムスタファパシャ村のデラックスホテル<セラフィムケーブ・カッパドキア>

トルコトルコ/カッパドキア特派員ブログ

ムスタファパシャ村のデラックスホテル<セラフィムケーブ・カッパドキア>

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2018年11月24日

1923年ごろまでギリシア人が住んでいた小さな村、ムスタファパシャ。
村内には、石造りのギリシア様式の建物や、19世紀に建てられたフレスコ画が残る教会がいくつか残されています。

そんなヨーロッパ風の村に出来た新しいホテルがこちら。

ihuesrvxql3xrksk7bcl.jpg

SERAPHIM CAVE CAPPADOCIA

ホテル名になっているセラフィムとは、聖書に出てくる熾(し=燃える)天使のこと。
神への愛で体が燃えていると解釈されています。

aa5a0d53-4b41-4e5a-b520-659210419529_rw_1920.jpg

洞窟を改装したキングスイートルーム。
ホテル内にはブッダの絵や銅像がよくあります。

ldw8vi7ahm3cjaxef8ae.jpgのサムネイル画像

ジャグジー付きのお部屋です。

db30xca6lzvb0i2rfv7a 2.jpg

プライベートハマム付き。ストーンは床暖房になっているので暖かいです。
バスローブはシルクで作ったトルコ製のもの。

お部屋は全室デザインとタイプが異なります(一部屋朝食付き:185ユーロ〜)。

IMG_1520.jpg

滞在した場合に無料で使える温水プール。

IMG_1523.jpg

ハマム。予約制でアカスリやマッサージを受けることができます(有料)。

IMG_1518.jpg

24時間開いているラウンジ。

IMG_1515.jpg

ダイニングルーム。夕飯をこちらで取ることもできます。
朝食は全てのお部屋に無料で付いています。

日本語でのご質問/カッパドキアのご旅行はこちら をご参照ください。




にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員の横溝 絢子が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

トルコトルコ/カッパドキア特派員
名前:横溝 絢子

横溝 絢子

銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

カッパドキア特派員トップにもどる

その他のトルコの特派員

カッパドキアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カッパドキア特派員トップにもどる

トップ > 中東 > トルコ > カッパドキア特派員 > ムスタファパシャ村のデラックスホテル<セラフィムケーブ・カッパドキア>

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について