トップ > 中東 > トルコ > カッパドキア特派員 > 駐 東京トルコ大使館からのお知らせ

トルコトルコ/カッパドキア特派員ブログ

駐 東京トルコ大使館からのお知らせ

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2015年2月 7日

トルコについての渡航情報(危険情報)一部引き上げ にて安全情報をお伝えしましたが、カッパドキアは今年に入ってもISILの影響は全くなく、普段通りの日常となっています。

以下、東京のトルコ大使館 からのISILに関するアナウンスメント になります。


在京報道各社各位 , 06.02.2

在京報道各社各位

前略

シリアで日本人が殺害されたことに深い悲しみを覚えています。御親族並び日本国民へ追悼の意を表します。この卑劣なテロ行為は断じて許されるものではありません。

一方、人口の殆どをイスラム教徒が占める国が世界に50カ国以上あり、世界中に15億人のイスラム教徒がいます。イスラム教は平和を訴え、平和に呼びかける宗教であり、まさに「イスラム」という言葉自体の意味も平和であります。イスラム教もイスラム教徒もテロと何ら関係がなく、テロを非難するものであります。

今回の事件でもイスラム諸国とその国民が様々な形でこの卑劣な蛮行を強く非難しました。しかし、日本のマスメディアが最近の報道のなかで、この蛮行に及んだテロ集団を「イスラム国」と表現していることが非常に残念であり、誤解を招きかねない表現であると強く認識しています。テロ集団の名称として使われるこの表現によって、イスラム教、イスラム教徒そして世界のイスラム諸国について偏見が生じ、日本滞在のイスラム教徒がそれに悩まされています。いわば、これも一種の風評被害ではないかと思われます。

平和を重んじるイスラム教の宗教名を汚すこの「イスラム国」という表記を、卑劣なテロ行為を繰り返す一集団の組織名としてどうか使用されないよう切に願います。世界の他の国々において「イスラム国」ではなく、DAESHISIL等の表現を用いる例があるように、このテロ組織に関する報道で誤解が生じない表現の仕方について是非検討いただき、イスラム教徒=悪人を連想させるようなことがないよう配慮いただきたいところです。

何卒ご理解とご検討の程、心よりお願い申し上げます。

草々

201524


トルコ国営放送
MURAT HAN   
ムラット ハン

Muhabir/Correspondent/
特派員

NEWS/SPORT   JAPAN


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

横溝 絢子

トルコ・カッパドキア特派員の横溝 絢子が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

トルコトルコ/カッパドキア特派員
名前:横溝 絢子

横溝 絢子

銀行員として5年以上住んだニューヨークを離れ、トルコ/カッパドキアに恋し移住してしまいました!現在はカッパドキアにてコーディネーター、気球ガイド/旅行コンサルタントをしています。HPはこちらです。 DISQUS ID @disqus_6xZr4kmSSd

カッパドキア特派員トップにもどる

その他のトルコの特派員

カッパドキアを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カッパドキア特派員トップにもどる

トップ > 中東 > トルコ > カッパドキア特派員 > 駐 東京トルコ大使館からのお知らせ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について