トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > カンクン国際空港 ターミナル3の利用再開

メキシコメキシコ/カンクン特派員ブログ

カンクン国際空港 ターミナル3の利用再開

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 投稿日:2020年10月15日

マヤワールド"Mundo Maya"の入口、とされているカンクン国際空港(CUN)は、1~4までのターミナルとそのほかにチャーター便が到着するターミナルがあります。
コロナ後はターミナル1と3が閉鎖され、ターミナル2と4のみの利用となっていましたが、おもなエアラインは下記の日程でターミナル3に変更となります。
ターミナル4も混み始め、コロナ前にもともと利用していたターミナル3に戻れるということで、ようやく空港のエアラインスタッフもほっとしていることでしょう。


Delta Air Lines
2020年10月27日~


British Airways
10月28日~


Air Canada
United Airlines
10月29日~


American Airlines
11月3日~


JetBlue
Spirit Airlines
11月5日~


本日(10月14日)の運行状況をざっくりと見てみると、約150本の到着便があり、内訳は国内線100本・国際線50本という感じでした。
国際線ではどのようなエアラインがどこから出発しているのかも調べてみると、
American Airlines:ダラスフォートワース・シャーロット・マイアミ・フィラデルフィア
United Airlines:ヒューストン・ニューアーク・デンバー
Delta Air Lines:アトランタ・デトロイト・ジョンFケネディ・ロサンゼルス・ソルトレークシティー
JetBlue:オーランド・フォートローダデール・ジョンFケネディ
Sun Country Airlines:ミネアポリス
Southwest Airlines:ボルチモア
British Airways:フィラデルフィア
Frontier Airlines:デンバー・シカゴ
とアメリカ本土のみ。


珍しいところでは
Tropic Air:ベリーズ
Copa Airlines:パナマ
というところでして、ヨーロッパからの直行便はまだまだのようです。


それでも、3つのターミナルが稼働し活発になってきたカンクン!
エアラインなどのリストラやレイオフのニュースも残念ながら耳にします。
ですが、世界中には旅行をしたくてうずうずしている人はたくさんいて、その日は必ず戻ってくると信じています。
1日も早く飛行機に乗って旅行ができますように!
b1ba5958-4b0f-4edd-9a39-96232f58d65f.jpg


Hasta luego!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美貴 PASSOS

メキシコ・カンクン特派員の美貴 PASSOSが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

メキシコメキシコ/カンクン特派員
名前:美貴 PASSOS

美貴 PASSOS

1980年代は水泳の日本代表として様々な国を遠征し、異文化に触れる。1997年より2年間、中米グァテマラにてJICA活動に従事。 その後、旅行で立ち寄ったカンクンに魅せられ、2000年に移住。メキシコ人と結婚し、2児の子育てに奮闘しながら、現地旅行会社に勤務。 カンクン生活は20年目に突入。 旅行会社と住人の視点を活かして、メキシコ・カンクンを分かりやすくご紹介します。 お問い合わせ等ございましたらこちらまでご連絡下さい。

カンクン特派員トップにもどる

その他のメキシコの特派員

カンクンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カンクン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > カンクン国際空港 ターミナル3の利用再開

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について