トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > ¡Viva México! 独立の叫び210周年

メキシコメキシコ/カンクン特派員ブログ

¡Viva México! 独立の叫び210周年

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2020年9月18日

9月16日はメキシコの独立記念日


今年2020年は新型コロナウイルスの影響で10月末に予定されていたF1メキシコシティGPは中止が決定。
地方での文化イベント行事も中止、または開催されてもオンラインで配信のみ。
そして、この国の式典もテレビなどでの配信になりましたが、例年とは違った形でどのように行われるのか実は楽しみにしていました。


正式には"独立を宣言した日"なのですが、「GRITO DE INDEPENDENCIA」独立の叫びは前日の夜に行われ、210回目は前年に続き、メキシコ合衆国第58代大統領のアンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール(Andrés Manuel López Obrador)、2018年12月1日大統領に就任し、通称はイニシャルからAMLO(アムロ)と呼ばれる方が行いました。
同席するのは奥様で、ベアトリス グティエレス(Beatriz Gutiérrez)さん。
取材を受けると「大統領夫人とは呼ばないでください。 私は作家でもありジャーナリスト、研究者なのですから」とさらっと言い切るとても自立された聡明な女性です。


Grito de Independenciaを聴くために、毎年メキシコシティのソカロ(大広場)には多くの日が集まり、盛り上がりを見せるのですが、今年は観客なし。
寂しい感じになるのかと思いきや、ライトアップがひときわ煌びやかで、厳かに行われすてきだなと感じました。
この様子はyoutubeでご覧いただけます。
こちら2020年版
5年前にメキシコ独立記念日の投稿しました⇒https://tokuhain.arukikata.co.jp/cancun/2015/09/viva_mexico.html
前大統領のエンリケ・ペニャニエトさんの2018年の様子はこちら
比較すると違いは一目瞭然! 
コロナになってからいらない物は処分をし、本当に必要なものとは?を考えさせられたので、個人的な意見になりますが、式典にこれでもかと着飾った招待客はいらないなーと感じました。


「Grito」は毎回決まり文句はあるものの、大統領が時代背景により言葉を選んでいるので、実に"今"を強調しているなと思いました。
アムロ大統領は、外交よりも庶民(特に原住民)に目を向けた政治を目指し、大統領専用機を売りに出したり、就任式直後に大統領宮殿を一般開放したり、巨大プロジェクトEl Tren Mayaマヤ観光鉄道で地域の経済活性化を狙うということで、注目を集めています。
※マヤ観光鉄道についてはおもしろそうなので、いつか記事にしたいと思います。


アンドレス・マヌエル・ロペス・オブラドール大統領による「Grito」です。
Mexicanas Mexicanos!
 メキシコ国民への呼びかけ。Damas y caballeros(英語でいうLadies & Gentlemen)は用いず、メキシコ人(名詞)を女性と男性を使っています。始まりはいつもこの呼びかけから。
¡Viva la Independencia! 
 独立、万歳!
¡Viva Miguel Hidalgo y Costilla!
 最初の独立指導者「メキシコ独立の父」ミゲル・イダルゴさん、万歳!
¡Viva José María Morelos y Pavón! 
 メキシコ独立革命における独立派のひとりでミゲル・イダルゴ神父処刑後に、主導権を引き継いだ人物、万歳!
¡Viva Josefa Ortiz de Domínguez!  
 (簡単に)メキシコ独立戦争に関わった国民的ヒロイン、万歳!
¡Viva Ignacio Allende!
 メキシコ独立運動の指導者および創始者のひとり、万歳!
¡Viva Leona Vicario!
 メキシコ独立戦争の最も著名な女性、万歳!
¡Viva el héroico pueblo de mexico! 
 メキシコの英雄的な人々、万歳! 
¡Viva las comunidades de indigenas! 
 先住民コミュニティ、万歳!
¡Viva la grandeza cultural de mexico! 
 メキシコのすばらしい文化、万歳!
¡Viva la libertad!
 自由、万歳!
¡Viva la justicia!
 正義、万歳!
¡Viva la democracia! 
 民主主義、万歳!
¡Viva la igualdad! 
 平等、万歳!
¡Viva nuestra soberania! 
 私たちの国家の権力(最高・独立・絶対)、万歳!
¡Viva la fraternidad universal!
 普遍の兄弟愛、友情、万歳!
¡Viva el amor al projimo! 
 周りの人々への愛(思いやり)、万歳!
¡Viva la esperanza en el porvenir!
 未来の希望、万歳!
¡Viva México! ¡Viva México! ¡Viva México!
(鐘を鳴ならす)


今年は妙に、日本人の私にも心に響いてしまいました。 
メキシコ国民は家族が大好きで、フィエスタや集まりごとが大好き。
我慢することが苦手なメキシコ人もロックダウン中はこのことをきちんと守っていましたし、現在も、未来の希望に向けて想像以上に踏ん張って頑張っていますから、みんなが前進あるのみですね。

 
¡Viva México!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美貴 PASSOS

メキシコ・カンクン特派員の美貴 PASSOSが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

メキシコメキシコ/カンクン特派員
名前:美貴 PASSOS

美貴 PASSOS

1980年代は水泳の日本代表として様々な国を遠征し、異文化に触れる。1997年より2年間、中米グァテマラにてJICA活動に従事。 その後、旅行で立ち寄ったカンクンに魅せられ、2000年に移住。メキシコ人と結婚し、2児の子育てに奮闘しながら、現地旅行会社に勤務。 カンクン生活は20年目に突入。 旅行会社と住人の視点を活かして、メキシコ・カンクンを分かりやすくご紹介します。 お問い合わせ等ございましたらこちらまでご連絡下さい。

カンクン特派員トップにもどる

その他のメキシコの特派員

カンクンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カンクン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > ¡Viva México! 独立の叫び210周年

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について