トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > お試しください! メキシコワイン

メキシコメキシコ/カンクン特派員ブログ

お試しください! メキシコワイン

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 投稿日:2019年6月29日

気心の知れた友人宅で、女子会(という年齢でもないのですが)ストレス発散会を時々します♪
テキーラはお誕生会や何か特別な集まりに持って行くことが多く、
普段のこういった女子会やお呼ばれにはお手頃にワイン=スペイン語ではVINO(ビノ)を持ち寄るのが一般的。


私、全くお酒が飲めないので飲み物はいつもオレンジジュース。
飲めたら人生2倍くらい楽しいだろなと思います。(いや2倍以上かも?)
実家は新潟。美味しいお酒が沢山あります。(もったいないと良く言われます)
そして現在はメキシコ。またまた美味しいお酒が沢山あります。(飲めそうな顔してるのにとよく言われます)
オリーブやチーズなどのお酒のおつまみは大好きで、食事と一緒にワインを嗜む友人を見ると美味しそうだし、そういう雰囲気の中にいることも好きなので、実は飲めるんじゃない?という錯覚を覚えますが、
せめて少しの知識があれば、もっと楽しめるはず!
ということで、メキシコのVINOについて調べてみました。

3b888f20-d73f-404b-aedc-845c66e4d88a.jpg


1492年にクリストファー・コロンブスがアメリカ大陸を発見すると、ヨーロッパ人によるアメリカ大陸の征服が始まり、1519年にコンキスタドール(侵略者)エルナン・コルテス(Hernán Cortés)率いるスペイン軍がメキシコに上陸し植民地となるという歴史があります。
ワインもスペイン人の影響?と思いきや、メキシコではスペイン人の侵略前からブドウが栽培がされていました。
1524年、エルナン・コルテスによってブドウの栽培の強化、指令が始まったとのことで、
最初のブドウ園はメキシコ中部に位置する現在のプエブラ州、ミチョアカン州、グァナフアト州、オアハカ州。
国の北部まで広げたのは宣教師で、バハ・カリフォルニア州やコアウィラ州まで広げていったそうです。


さて、世界最大の国際ワインコンクール『Decanter World Wine Awards』(デキャンター・ワールド・ワイン・アワード)が毎年開催され、2019年の結果が先日公表されたばかり。
世界30ヶ国から選ばれたジャッジ・専門家280人が、17,000本近くのワインを目隠しをして試飲し、2週間かけて行われるというワインコンクールにおいて、メキシコの受賞ワインをご紹介します。


☆★☆金賞☆★☆
Casa Maderoの『Gran Reserva Malbec2015』
ポイント95
メキシコでは1番有名なコアウイラ州にあるワイナリー、カサ・マデロからの一本。
マルベック100%からできたアルコール度13.9%の赤ワイン。


Tierra de Angelesの『Nebbiolo2017』
ポイント95
ネッビオーロ80% とシラ―20%からできたアルコール度13.9%の赤ワイン。
グアナファト州のワイナリーからの一本です。


☆★☆銀賞☆★☆
Viñedos Don Leoの『Linde Cabernet Sauvignon-Merlot2014』
ポイント92
カベルネ・ソービニヨン70% とメルロ30% からできたアルコール度13.9%の赤ワイン。
コアウイラ州のValle de Parrasというワイナリーから。


Casa Maderoの『Merlot2017』
ポイント91
メルロ100% からできたアルコール度13.9%の赤ワイン。


Cuna de Tierraの『Nebbiolo2017』
ポイント90
ネッビオーロ60%、マルベック20% 、テンプラニーリョ20% からできたアルコール度13.9%の赤ワイン。
グアナファト州のワイナリーから。


Guanaméの『Malbec2017』
ポイント90
マルベック100% からできたアルコール度13.8%の赤ワイン。
グアナファト州のワイナリーから。


Guanaméの『Syrah2017』
ポイント90
シラー100%からできたアルコール度13.9%の赤ワイン。


☆★☆銅賞☆★☆
なんと19の銘柄が入選し、金賞・銀賞にも選ばれているCASA MADEROのワイン、赤ワイン4本・白ワイン2本・ロゼ1本の7本が入選で安定した強さでした。
続いて銀賞にも選ばれたViñedos Don Leoが赤ワインで2本入選。
受賞ワインはやはりコアウィラ州とグァナフアト州のもの。 
バハカリフォルニア州の大手ワインメーカーLA Cet­to(ラ・セット)のワインが入っていないのが気になりますが、気候変動が原因でしょうか?


『メキシコは予想外の勝者』という審査員から総評もいただいていて、
前年度(2018年)の46%増加の入賞作品をだし、そしてネッビオーロとシラーをブレンドした珍しい赤ワインが称えられ、
メキシコはワインの歴史において最も成功した年だった。ということですがビックリ賞ですね!!
気が早いですが来年も楽しみです♪


メキシコの受賞した主なワインメーカーはこちら。
Casa Madero
Viñedos Don Leo
Cuna de Tierra


いかがでしょう?
メキシコ、ワインも頑張っています☆
テキーラもいいですけど、メキシコワインも喜ばれるはず!
お土産購入の際に参考にしてみてください。


次回のお呼ばれの際にはメキシコワインを手土産に、楽しい時間を過ごしてきます♪


Hasta luego!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美貴 PASSOS

メキシコ・カンクン特派員の美貴 PASSOSが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

メキシコメキシコ/カンクン特派員
名前:美貴 PASSOS

美貴 PASSOS

1980年代は水泳の日本代表として様々な国を遠征し、異文化に触れる。1997年より2年間、中米グァテマラにてJICA活動に従事。 その後、旅行で立ち寄ったカンクンに魅せられ、2000年に移住。メキシコ人と結婚し、2児の子育てに奮闘しながら、現地旅行会社に勤務。 カンクン生活は20年目に突入。 旅行会社と住人の視点を活かして、メキシコ・カンクンを分かりやすくご紹介します。 お問い合わせ等ございましたらこちらまでご連絡下さい。

カンクン特派員トップにもどる

その他のメキシコの特派員

カンクンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カンクン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > お試しください! メキシコワイン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について