トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > アメリカ大統領選のメキシコへの影響 

メキシコメキシコ/カンクン特派員ブログ

アメリカ大統領選のメキシコへの影響 

カテゴリー:お金・通貨・両替 投稿日:2016年11月11日

4年に一度のアメリカ大統領選が終了し、さっそくメキシコへの影響が出始めています。


メキシコ・ペソが下落!


SAT(Servicio de Administración Tributaria)というメキシコ政府が発表する外国為替相場によると、
選挙日当日(11/9)は1USD=18.50ペソ
11月10日は1USD=19.92ペソ
11月11日には1USD=20.50ペソになる予想と 見たことも聞いたこともない数字に。。。。。。。


比べるために4年前 2008年11月レートを調べてみると平均1USD=12.50ペソ
でしたから、7ペソも違う。


メキシコ移民が入ってこないように費用はメキシコ持ちで国境に壁を作らせる、
など明らかに人種差別ともとれる発言があってから、普段は自分の国の選挙でさえ興味のないメキシコ人が、
お隣の国の大統領選なのに、前代未聞の事件のように捉えていました。


メキシコのペニャニエト大統領の今後の発言が期待されるのですが、
あ~先行き不安。


まもなくサンクスギビングデー(感謝祭)の連休を迎えるにあたり、アメリカからも
沢山の観光客がカンクンに訪れます。
現在のところは何もなく平穏を保っていますのでご安心ください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美貴 PASSOS

メキシコ・カンクン特派員の美貴 PASSOSが現地から中南米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

メキシコメキシコ/カンクン特派員
名前:美貴 PASSOS

美貴 PASSOS

1980年代は水泳の日本代表として様々な国を遠征し、異文化に触れる。1997年より2年間、中米グァテマラにてJICA活動に従事。 その後、旅行で立ち寄ったカンクンに魅せられ、2000年に移住。メキシコ人と結婚し、2児の子育てに奮闘しながら、現地旅行会社に勤務。 カンクン生活は20年目に突入。 旅行会社と住人の視点を活かして、メキシコ・カンクンを分かりやすくご紹介します。 お問い合わせ等ございましたらこちらまでご連絡下さい。

カンクン特派員トップにもどる

その他のメキシコの特派員

カンクンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

カンクン特派員トップにもどる

トップ > 中南米 > メキシコ > カンクン特派員 > アメリカ大統領選のメキシコへの影響 

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について